バリフの効果時間は?服用するタイミングと飲み方について

効果・効能

バリフはED治療薬で持続時間が従来のED治療薬よりも優れているのが特徴です。しかし、日本未承認なことやネットでしか購入することができないため、バリフに興味があっても、まだバリフを試したことがない方がたくさんいると思います。

今回はバリフの効果時間や服用するタイミングと服用方法について解説していきます。

購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね。

バリフの効果時間は?

バリフの効果は、先発薬のレビトラとほぼ同じ効果があります。バリフを服用することで血管拡張作用により陰茎内の血流量が増えて勃起を促します。

バイアグラとバリフを比較してみると、バイアグラは先発ED治療薬で、効果が出るまでの時間が30-60分と短いですが、効き目の作用時間は約4時間となっています。

バリフは、服用後40~50分ほどで、血中濃度がピークに達します。バリフの効果時間は、8~10時間で最大10時間続くので長期戦も安心して挑戦することができるのが人気の理由です。

バリフの効果を引き出す服用方法

バリフの効果をより引き出すためには服用方法にいくつかのポイントがあります。ここでは、バリフの効果をさらに引き出す服用方法を紹介します。

セックスの20~30分前に服用

バリフはED治療薬でセックス時に勃起ができないとお悩みの方や、セックスの最中に萎えてしまって困っている方が服用する薬です。

バリフは前戯の時間にもよりますが、セックスの20~30分前に服用するとセックス時に最大限の効果を発揮してくれます。

バリフは吸収が良いため、服用後、15分程度で効果が出る方もいます。一般的には効果が出るまで、約30分程度を目安にしておくと良いでしょう。

できるだけ空腹時に服用する

バリフを服用するときは、できるだけ空腹時が望まれます。食事を取ってしまうと、バリフが体内へ吸収されていくのを阻止してしまうのです。うどんや和食、そばなどの油分が少ないもの、軽食などであれば、そこまでバリフの効果に影響は出ませんが、効果を強く感じたいのであれば、食後2時間ぐらい空けてから、強い効果を求めるのであれば、完全に空腹時の服用をおすすめします。

過度な飲酒は避ける

過度の飲酒は勃起障害を引き起こす可能性があります。過度な飲酒をした場合は、バリフの効果を強く感じることができません。

お酒は勃起する神経を麻痺させてしまうので、飲み過ぎて勃起しなかったり、射精できなくなったりしてしまいます。そうなってしまうとバリフを服用した意味がありません。

ネットなどで調べると、少量のアルコールはリラックス効果があって問題ないと書いてありますが、念のため、お酒は控えるほうが良いでしょう。

バリフの特徴は?

バリフは先発ED治療薬「バイアグラ」や「シリアス」よりも即効性があることでも人気があります。ではバリフにはどんな特徴があるのでしょうか?ここではバリフの特徴を紹介します。

即効性がある

バリフは服用後、早くて15分ほどで効果が表れ、40分~50分ほどで血中濃度がピークに達します。ほかの先発ED治療薬であるバイアグラやシアリスよりも即効性があるのが大きな違いです。即効性があることも人気の理由です。

効果時間がバイアグラよりも長い

 

バイアグラの持続時間は4〜5時間ほどですが、バリフは服用後、およそ8時間~10時間ほど効果が持続します。バリフはバイアグラよりも持続力に優れているといえます。持続時間が長いことからも、バリフが人気があるのをうなずけます。

食事の影響を受けにくい

バリフは従来のED治療薬の場合、食べ物に含まれている油が腸内に膜を張ってしまい、バリフの成分を上手く血中に取り込むことができなくなるという欠点がありました。

しかし、バリフの有効成分バルデナフィルは、体内への吸収が速やかなため、即効性があり食事の影響を受けにくいといわれています。

700kcal未満で脂質の割合が30%を上回らない食事であれば、食事の前後に服用した場合でも影響を受けることはないといわれています。

バリフの効果が出ないというときは?

バリフを規定通りに服用しても効果がでない方もいると思います。ここではバリフの効果が出ないというときの原因を紹介します。

性的な刺激・興奮が足りない

バリフはED治療薬なので、勃起の手助けはしますが、精力剤などの成分は入ってません。

ですから、バリフ服用後は外部からの性的刺激が必要です。

性的刺激を起こすための視覚や触覚などの刺激が足りなかったり、興奮度が低かったりするとバリフの効果を実感することはできません。セックスに及ぶ場合は、外部からの性的刺激はもちろん、前戯や雰囲気を含めた性的興奮を起こす環境がないと効果は現れにくいのです。服用後なかなか効果が出ないという方の多くが性的刺激、興奮が足りないことが原因になっているといえます。

服用する時間が適切でない

バリフの服用時間は前戯の時間にもよりますが、セックスを行う20分~30分前に服用するのが一番です。即効性もあるため、早い方で、服用後15分後くらいに勃起の手助けができる状態になります。

あまり時間を置きすぎると効き目が低下してしまいます。バリフの半減期(血中濃度が落ちる時間)は10mg服用で、3時間~4、5時間2mg服用で5時間~6時間とされています。

(この半減期はバリフの服用効果の目安になります)

半減期は個人差もあるので、空腹前後に服用したのかや、年齢によっても変わってきます。バリフの持続時間と効き目が低下する時間を考えて服用するタイミングを決めるようにしましょう。

油ものを食べた後に内服した

従来のED治療薬と比べた場合には、食事の影響が少ないといえますが、やはり油分の多い食事を取った後は、食事の影響が少なからずあるということを忘れないでください。

もし、焼肉や油分の強めの食事を取った場合は、ご自分の可能なだけ時間を空けてからバリフを服用するようにしてください。

まとめ

バリフの効果や時間は、8~10時間で最大10時間続くので長期戦も安心して挑戦することができるのが人気の理由です。

バリフの効果を実感するには、セックスの20~30分前の服用をおすすめします。

バリフはED治療薬なので、勃起の手助けはしますが、精力剤などの成分は入っていませんので外部からの性的刺激が必要です。

バリフをどこで購入するか迷ったときは「AIDONE」の通販サイトがおすすめです。

安全に購入することができ、お求めやすい価格で販売しています。

バリフを安全に購入するなら、ぜひ「AIDONE」を利用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました