バリフ(最安値)の通販サイトは?安いのかを比較して徹底検証!

通販・購入

 

日本にいながら個人輸入で購入できるバリフには、価格の相場があります。バリフ(最安値)と書かれていても、別の通販サイトのほうが安い事例も見られるのです。この記事では、1回で注文する数に応じた最安値と、主な注意事項などをお伝えします。正しい使用方法で、ED治療薬であるバリフの効果をしっかりと確認しましょう。

バリフを通販で買う場合の価格相場は?

 

バリフの購入は、日本から注文できる通販サイトを利用することが一般的です。価格相場は1箱1100円~で、1錠当たりでは110円~という安さになっています。ほぼ同じ効果のレビトラが1箱5,600円~、1錠当たり1,400円~であることを考えたら、かなり安いと言えます。日本ではバリフ(最安値)を探すケースが多く、それぞれの通販サイトが企業努力によって価格を下げている状況です。どこが一番安いのかは、比較することで分かります。

 

バリフを購入できる通販サイトの比較表

 

AIDONE あんしん通販マート ベストケンコー くすりエクスプレス
価格 10錠:1,900円

30錠:5,130円

100錠:15,200円

1箱:1,980円

3箱:5,168円

5箱:8,316円

7箱:11,504円

1箱:3,980円

3箱:6,099円

5箱:7,760円

10箱:12,200円

1箱:3,980円

3箱:6,099円

5箱:7,760円

10箱:12,200円

送料 1,000円(10,000円以上で無料) 700円(7,000円以上で無料) 基本無料(状況により注文1件ごとのサーチャージあり) 無料
お届け日数 14日~28日 7日~14日 14日~28日 7日~10日(通関できずに荷物返送の場合、無償で新品を再送)
支払い方法 クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済 クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済・WebMoney クレジットカード・銀行振込・Line Pay バーチャルJCBカード クレジットカード・銀行振込・Line Payカード
運営会社 Angel Aok(L)Ltd. Online Direct Network Limited Bushido Enterprises Limited Bushido Enterprises Limited
運営開始 記載なし 2012年10月~ 2009年7月~ 2010年~
ED治療薬の数 80件以上 50件以上 110件以上 170件以上
品質 成分鑑定あり、100%正規品保証 製薬会社と契約している正規サプライヤーから直送 成分鑑定あり、100%正規品保証 100%正規品保証
オススメ度 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★

 

 

1箱をお試しで買うならAIDONEがおすすめ

少量のバリフ(最安値)を探しているのなら、AIDONEがおすすめです。1箱10錠の最安値になっており、通販サイトの信頼性も抜群となっています。安いバリフで効果を確かめたい方に、ぴったりです。送料は、他の商品も一緒に買うことで無料にできます。通常の送料を加えた金額でも、AIDONEが群を抜いている状況です。

10箱まとめて買うならくすりエクスプレス

 

くすりエクスプレスは、10箱のまとめ買いでバリフ(最安値)です。この通販サイトは多く購入するほどお得になる料金体系で、抜群のコストパフォーマンスを誇っています。初めてバリフを使用する方は、まずAIDONEで1箱買ってみて、効果を実感できた後にまとめ買いをするのが賢明です。個人輸入では、原則的に返品はできません。

 

バリフの気になる効果・効能は?

 

バリフには、血管の拡張などで勃起を促す効果があります。主成分のバルデナフィルによって、通常時よりも反応しやすくなるのです。海外のED治療薬の1つで、安いことから世界的に使用されています。日本では未承認の薬剤のため、バリフの購入は海外からの個人輸入のみです。バリフの効能は、レビトラとほぼ同じになっています。

 

バリフの用法・用量

空腹時で性行為の20分前には、バリフを服用しておきましょう。あまり早すぎても効果が薄まってしまうので、1時間前から20分前のいずれかがおすすめです。個人輸入の通販サイトでは1錠20mgが多く、ピルカッターで半分に割って飲む方法もあります。1回服用したら、次の服用は24時間以上のサイクルを開けなければなりません。1錠20mgより多くを服用すると身体に負担がかかりすぎるので、必ず説明事項を守るべきです。

 

バリフの副作用は?

 

血圧の低下、目の充血といった、バリフが血管を拡張することでの副作用が報告されています。一時的な場合もありますが、過度に異常が出たら必ず医師の診察を受けましょう。最初はバリフを10mgで試してみて、副作用がどれぐらい出るのかをチェックすることをおすすめします。青などの色の見え方が異常になるケースや、勃起が数時間を超えて続くケースもあるため、それぞれの症状に合わせて、迅速に医療機関へ行く必要があります。

 

バリフを飲むときの注意点

ED治療薬であるバリフは、前後にどのような薬や飲食物を摂取したのかで、その効果が変わります。悪影響を及ぼす事例もあるため、以下の3つのケースに気をつけましょう。特に、持病があって日常的に薬を服用している方や、よくお酒を飲む方は要注意です。安いバリフを正しく服用して、さらに有意義な時間を過ごすことをおすすめします。

 

飲み合わせの悪い薬に注意

 

バリフと一緒に飲んではいけない薬は、ニトログリセリンなどの血管に作用するものです。併用した場合には、降圧作用を高めすぎてしまい、健康を損なってしまう恐れがあります。アミオダロン塩酸塩やCYP3A4阻害薬も、その効果を増強させてしまう可能性が高いです。意外なところでは、バリフの効果がより強く出てしまうグレープフルーツも、併用禁忌に含まれます。降圧剤もバリフと相乗効果になりやすく、併用を避けたほうが賢明です。

 

 

お酒の飲みすぎにも注意

 

バリフをアルコールと併用しても、基本的に問題はありません。ただし、バリフの血管拡張の作用と相まって、酔いが早く回るといった弊害が考えられます。勃起の機能としても過度の飲酒はあまり好ましくなく、お酒を飲む場合は適量に留めておくことがポイントです。食後には数時間を空ける必要があるので、食前30分前ぐらいの空腹時にバリフを服用すると良いでしょう。いったん有効成分が吸収されれば、その後に好きな物を食べても問題ありません。

 

飲み方・飲むタイミングを守る

 

錠剤のバリフは、1錠をそのまま水と一緒に呑み込むか、半分に割ったものを同じく水で嚥下するのが基本です。半分に割った場合には、プラスチックの専用ケースで保管して、次の服用タイミングまで待ったうえで早めに飲み切ることが求められます。バリフでよくある失敗が脂っこいものを多く食べた後にすぐ飲んで、吸収が遅れてしまうことです。空腹時に飲むことで吸収されやすいのは、他のED治療薬にも言えることなので、覚えておきましょう。

 

まとめ

日本にいながらバリフ(最安値)を購入できる通販サイトは、1回にどれだけ買うのかでおすすめが変わってきます。個人輸入では正規品を扱っているところを選ぶことが、とても重要です。安いバリフを正しく服用すれば、普段よりも充実した時間を過ごせます。初めてバリフを手に取る方は、最小の10mgで試してみると、副作用を最小限に抑えられることが可能です。海外からの個人輸入でも、実績のある通販サイトによって簡単に注文できます。

タイトルとURLをコピーしました