バリフは血圧が高くても大丈夫?服用できる人とできない人とは

 

バリフはED治療薬の中でも比較的安く購入できると注目されています。しかし、血圧が高かったり低かったりすると飲めない・・・なんて噂を聞いたことはありませんか?そこで、この記事では、バリフが血圧にどのように影響するのかや飲み方・注意点をご紹介します。

バリフには副作用として血圧を下げる効果もある

バリフには副作用として血圧を下げる効果があります。そのため、低血圧ぎみの人や低血圧の人がバリフを服用すると、さらに血圧が下がり危険な副作用となる可能性があります。

ほかにも以下の副作用があります。

  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 動機
  • 鼻詰まり など

血の流れが良くなるので、このほかにも副作用が出る可能性があります。

高血圧の方はバリフを服用できない

血圧が下がる副作用があるバリフですが、高血圧の人が飲むと急な血圧低下を起こす可能性があります。

高血圧の症状がある場合、多くの人は血圧を下げる薬を服用しているかと思いますが、この薬はバリフとの相性が非常に悪いため、急な血圧低下などの症状が起こるようです。

そのため、高血圧の薬を飲んでいる人は使用を控えましょう。

バリフを飲んではいけない方

以下の項目に当てはまる人は、バリフの服用はおすすめできません。

  • 高齢(65歳以上)
  • 高血圧
  • ほかのED治療薬を服用している
  • 出血性疾患や消化性潰瘍のある
  • 肝臓に中度の障害がある
  • 陰茎の構造に欠陥がある
  • 肺動脈血圧症薬を飲んでいる方
  • 人工透析をしている

バリフは飲むことで血管が膨張する効果があるため、身体になんらかの負担がかかります。そのため、身体に心配がある状態で飲むと副作用が出やすかったり、思いがけないトラブルを引き起こす可能性が高いです。とくに肺動脈血圧症薬を飲んでいる方や人工透析をしている人は絶対に服用を避けましょう。

ほかにも、上記で記載した全ての人がダメというわけではありませんが、当てはまる項目があるのならなるべく避けることをおすすめします。どうしてもという場合は、バリフを4等分にして5mg程度服用してみると良いでしょう。

 

バリフの気になる効果・効能は?

効果を実感しやすいと人気のバリフですが、確実に効果を実感したいのであれば用量や服用方法を守る必要があります。

そこで、ここではバリフの正しい飲み方や副作用について詳しく解説します。

バリフの用法・用量

バリフはレビトラのジェネリック薬品として販売されているので、レビトラ同様即効性の高い薬です。そのため、性行為直前に飲んでも十分な勃起が期待できます。

1日20mgを目安に服用をしますが、日本人男性の場合は半分の10mgでしっかりと効果を期待できるので、ピルカッターなどで半分にすると良いでしょう。

食事の影響は少ないですが、なるべく食前に飲むと効果が期待で来ます。

1日1回、性行為の1時間前を目安にたっぷりの水で服用してください。効果が薄いなと感じることもあるかもしれませんが、1度飲んだら24時間は服用できないので注意が必要です。

また、媚薬の効果があるわけではないので性的興奮がないと勃起できません。勃起力が少ないと感じたら自分で刺激を与えるか、パートナーに刺激をしてもらうとより効果的です。

 

バリフの副作用は?

バリフの副作用は上記でも紹介しましたが、いくつかあります。

  • 目の充血
  • 顔のほてり
  • 動機
  • 鼻詰まり
  • 頭痛

バリフは血管を拡張させて勃起を誘発するので、副作用は血管拡張によるものです。

2〜3時間たてば自然と症状は治るので安心してください。

ただし、服用後に急激な視力低下・視力喪失がある場合は服用を中止して、速やかに専門医を受信しましょう。

バリフを飲むときの注意点

 

バリフを飲むときには3つの注意点に気をつけましょう。

  • 飲み合わせの悪い薬に注意
  • お酒の飲み過ぎに注意

それぞれを細かく解説します。

飲み合わせの悪い薬に注意

先ほども少し紹介したように、バリフには飲み合わせの悪い薬があります。

とくに高血圧の薬は相性が悪いので避けるようにしましょう。

頭痛薬などの市販はとくに問題のないことが多いですが、心配な場合はかかりつけ医に相談すると良いでしょう。

お酒の飲みすぎにも注意

バリフを飲んだ前後に程よい飲酒をしても効果に大きな違いはなく、逆に少しアルコールを飲むとリラックス効果が発揮されて勃起しやすくなります。

ただし、過度な飲み過ぎには注意が必要です。たくさん飲酒をすると、脳から性的興奮を抑える成分が分泌されて、そもそも勃起できなくなる状態になる可能性が高いです。

バリフを無駄にしてしまう可能性もあるので、必ずお酒はほどほどにしましょう。

 

バリフを購入するなら通販サイトがおすすめ

バリフは国内のドラックストアでは購入できませんが、海外の通販や個人輸入のサイトから購入が可能です。

国内で販売が認められていないバリフですが、海外から直接購入する場合は合法なので安心して購入してください。ネットで調べるとさまざまなサイトが出てきますが、なるべく安心できるサイトを口コミなどで探すと良いでしょう。

おすすめはAIDONE。安心してバリフを購入でき、1箱からでも購入が可能なので、お試しで飲んでみたい方にもおすすめです。

まとめ

バリフは高血圧の薬を飲んでいると副作用が強く出る可能性があるので、なるべく持病で薬を飲んでいる人は控えるのが無難です。

ただし、問題がないことおあるので専門医に相談すると良いでしょう。用量・用法をきちんと守って、効率的に利用することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました