バリフが効かない?偽物かと疑う前にチェックしたい原因5つ!

効果・効能

 

コストパフォーマンス抜群のバリフですが、ネット上であまり効かないコメントもよく目にします。色々な要素でバリフの効果が変わるため、これまでの自分の服用に問題ないのかをチェックしましょう。バリフが効かない時に個人ですぐに行える対処法も、併せてご紹介します。この記事を読むことで、バリフに関する悩みを解決できます。

バリフが効かない原因

バリフが効かない原因としては、食事と服用するタイミングが大きな割合を占めています。正しい知識を得ることで、自分が気づかずに続けている原因を見つけ出しましょう。やみくもに自己流の解決を目指すのではなく、まずバリフの効果を阻害している行為をやめる必要があります。原因が分かれば、より簡単に解決できる可能性が高いです。

 

お酒の飲みすぎ

アルコールは性的な興奮を抑えやすく、バリフを効かないと誤解する原因になります。血液の流れを助けるバリフによって、酔いやすくなることにも、注意が必要です。特にお酒の飲みすぎでは、バリフに限らずED治療薬の効果をなくしてしまう恐れがあります。バリフを服用する時には、お酒を飲みすぎず、嗜むレベルに留めておくことが大切です。海外からの個人輸入による購入でも、薬剤とお酒はあまりおすすめできない組み合わせといえます。

ただし、適量のアルコールは緊張をほぐす効果があるので、逆に勃起力をあげることが期待できます。

脂っこいものを食べた

食事をしても大丈夫と言われているバリフですが、油が多いメニューの場合には影響を受ける場合もあります。なぜなら、多量の油が、バリフの吸収率を下げるからです。揚げ物などの料理を好んでいる方は、食事をする前の空腹時にバリフを服用しましょう。特に、食事の直後にバリフを飲むパターンでは、効果を感じられない可能性が高くなってしまいます。脂っこいものを食べた後には、バリフはあまり効かないか、効果が出るまで時間がかかるのです。

興奮が足りない

ED治療薬に、性的な興奮を高める効果はありません。バリフも同じで、何らかの形で性的な刺激、または興奮を与えなければなりません。多くの事例では視覚や空想に頼っていても不十分なので、直接の刺激で働きかけたほうが効果的です。ひょっとして自分にはバリフが効かないのかと疑っている方は、服用後の自分の行動を振り返ってみましょう。日本で使用されている他のED治療薬と同様に、バリフも媚薬ではなく補助と考えておくべきです。

 

服用のタイミングを間違えている

バリフは、性行為の1時間前ぐらいに服用するのが、正しい使い方です。あまりに早すぎる服用や、逆に性行為の途中のように遅すぎる服用の場合、せっかく購入したバリフが効かないと自分が注文した商品を疑う事態にもなってしまいます。海外から個人輸入できる通販サイトの情報をしっかり読んで、その注意事項を守って正しく服用することをおすすめします。服用のタイミングは、バリフが十分に効くかどうかを分ける、重要な項目の1つです。

 

体質に合っていない

評判の良いバリフでも、人によっては合わない場合もあります。バリフの有効成分であるバルデナフィルと相性が悪いケースでは、どれだけ正しい服用をしても効果が薄いか、副作用に悩まされます。したがって、バリフが効かないと考えた時には、いったん別のED治療薬を試してみるのも1つの手です。バルデナフィルとは異なる有効成分が入っているED治療薬を購入して、服用すれば、その比較で自分の体質が原因なのかを突き止められます。

 

バリフが効かないときの対処法

自分では正規品のバリフを正しく飲んでいるのに効かないと悩んだ場合には、以下の4つの対処法を実行してみましょう。バリフは海外のED治療薬の1つであると理解して行動すれば、あまり効かない状態から脱却できる可能性があります。意外なところに原因が潜んでいるパターンも、多いです。ここで対処法を学び、悩みを解決しましょう。

 

用量を増やす

バリフは原則的に、1回20mgが最大となっています。もしも10mgで効果をあまり感じられない場合は、増量しましょう。ただし、身長や体重による体格の違いや、生まれ持った体質によって効きの違いがあるため、自分で色々と試しながら適量を見つける必要があります。最大の20mgを超えることは、健康上の問題につながりやすく、あまりおすすめできません。1錠20mgの場合には、ピルカッターなどで半分に割ることで10mgになります。

 

プレッシャーを感じないようにする

バリフの効果は勃起の促進のみで、強いプレッシャーの下ではあまり有効に働かない恐れがあります。プレッシャーを軽減する方法としては、ストレスの原因を減らすことや、ゆっくりと休むことがおすすめです。精神的な問題で性的な興奮を感じにくいと、バリフが効かないと誤解しやすくなります。性欲が少ない方については、性欲を高めるサプリメントを使用してみるのも1つの解決方法です。日本で安全に購入できる通販サイトを選べば、より安心できます。

 

食生活を改善する

勃起の仕組みは基本的に体内の血管機能に依存しているため、自分の食生活を見直すことも大事です。性行為に備えて血液の流れを助けるバリフでも、元々の身体の血管機能が低くなっていたら、焼け石に水となってしまいます。肥満などの血液の流れに問題がある場合は、毎日の食事のカロリー計算や栄養バランスに気を配ってみましょう。空腹時に1回で使用できる量として増やすことも、正しく飲んでみたけれどバリフが効かない状態への対処法です。

 

別のED治療薬を試してみる

どれだけ細心の注意を払ってもバリフを効かないと感じたら、別のED治療薬としてバイアグラやシアリスを試してみることも効果的です。有効成分が異なるED治療薬を選ぶのがポイントで、海外から個人輸入できる通販サイトの商品として選べます。体質的に合わないだけの場合には、この方法であっさりと解決する事例が多いです。バリフの有効成分であるバルデナフィルと同じであるのかは、通販サイトの商品ページの詳細でチェックできます。

まとめ

ED治療薬の1つであるバリフは、正しく服用することで十分な効果を発揮します。バリフが効かないと決めつける前に、服用するタイミングや他の要因をチェックしておきましょう。食事やお酒によって吸収が遅れるケースがよくあるので、予定している性行為の時間から逆算して、効きやすい時に服用することをおすすめします。普段の食生活や睡眠についても注意しておくと、体内の血液の流れが促進され、より効果を実感できる可能性を高められます。

 

タイトルとURLをコピーしました