バリフは個人輸入できる?サイトの選び方、メリットやデメリットなど徹底解説

通販・購入

EDを治したいと思っても、「ED治療薬をどこで購入できるかわからない」「ED治療で病院に行くのは抵抗がある」といった理由で諦めている方は多いでしょう。

バリフは、バイアグラよりも即効性が高く、効果が長続きするのが特徴の「バリフ」は、通販サイトで購入することができます。でも通販サイトで購入するのが不安という方も多いと思います

今回バリフを個人輸入できる通販サイトの選び方やバリフを個人輸入するメリット、デメリット、おすすめの通販サイトを紹介します。

バリフは個人輸入できる?

バリフは日本未承認の医薬品なのでクリニックやドラッグストアでは購入することはできません。個人輸入代行業者からネット通販で購入している場合がほとんどです

しかし、なかには偽物薬を販売している怪しい業者も多いので、信頼できる通販サイトを選んで購入する必要があります。

個人輸入ができる通販サイトで可能!

バリフは個人輸入ができる通販サイトで購入可能です。先にも述べましたが、なかには偽物薬を販売している怪しい業者も多いので購入するときは注意が必要です。かなり悪質の場合には、有効成分を全く含んでいない薬剤や逆に何倍もの成分を含んでいたというケースがあります。バリフを通販サイトで購入する際は信頼できる業者かどうかの見極め方が重要になってきます。

バリフを個人輸入できるサイトの選び方

バリフを個人輸入するときは、個人輸入できる通販サイト選びが重要と解説してきました。ここからはバリフを個人輸入できるサイトの選び方を紹介します。

口コミが良いサイトにする

口コミやレビューを参考にして選ぶのをおすすめします。利用者の口コミは、信頼できる通販サイトかどうかを判断する材料の一つになります。

各通販サイトの商品ページに会員の口コミを掲載している場合、その他の口コミなど、必要な情報もまとめて確認することができます。個人が発信しているSNSやブログでも口コミを確認することはできますが、信憑性が問われるものもあるので自己判断が必要になります。信頼できる通販サイトであれば、会員による口コミをチェックしてみましょう。

成分鑑定書が掲載されているサイトにする

成分鑑定書が掲載されているサイトを選ぶと安心です。有効成分の鑑定書があるとバリフが本物だということを証明するものなので安心して注文することができます。

この成分鑑定書があるのとないのとでは格別な違いがあります。

個人輸入専門の通販サイトの場合は、自社で扱っている商品を、第三者の専門機関を通して鑑定を受けている場合が多く、鑑定書を通販サイト内に提示しています。

このことからも、成分鑑定書を掲載されている通販サイトから購入するのが安全といえるでしょう。

価格で選ぶ

バリフを購入する場合は、価格で選ぶのも判断基準の一つになります。あまりにも価格が安いサイトは偽物を疑ってみても良いかもしれません。

ED治療薬のなかでもバリフは人気があるので、品切れしていることも多いので安い価格で購入できるとなれば、すぐに飛びつきたくなる気持ちもわかります。なかには本物でも、リーズナブルな価格で販売している通販サイトもあるので、さまざまな面から見て信頼できるサイトかどうか判断するようにしましょう。

バリフを個人輸入をするメリット

人目を気にせずに購入することができる

ED治療に病院に行くのは「恥ずかしい」などの理由から病院には行きづらくて敬遠している方も多なかなかED治療できない方も多くなっています。

しかし個人輸入できる通販サイト場合は、人目を気にすることなく、気軽に購入することができるのは個人輸入のメリットといえます。

 

いろいろな通販サイトと比較ができる

個人輸入であれば、価格や口コミ、レビュー、お届け日数などをいろいろな通販サイトと比較してから購入することができます。比較材料が増えることで、偽物を掴む可能性が減ったり、またセールなどがやっている場合は、本物を最安値で購入することもできます。いろいろな通販サイトと比較できるのは最大のメリットといえるでしょう。

持ち運ぶ手間がかからない

通販サイトで購入すると持ち運ぶ手間がかからないこともメリットです。バリフを10箱まとめ買いをしたとき、大量の薬を袋に入れて持ち運ぶのが苦痛に感じる方も多くいます。個人輸入であれば、ご自宅などに配達されるため荷物になりません。持ち運ぶ手間がないのもメリットといえます。

バリフを個人輸入するデメリット

個人輸入でしか購入ができない

バリフは日本では未承認薬です。海外の薬を個人輸入しているサイトなどで購入するケースが多いのです。ですが、個人輸入代行業者の場合、急に連絡が取れなくなったり、入金後、発送が遅く届くのが遅いといったデメリットもあります。なかには、悪質業者も存在し、お金を支払ったのに商品が送られてこないなどのトラブルも起きる可能性があるのが、個人輸入のデメリットといえます。

信頼できる個人輸入のお店を見つけることは非常に重要なポイントです。

日本では承認されていない

バリフは海外のED治療薬で、日本ではまだ未承認の薬です。バリフはインド国内大手の製薬会社の薬ですが、細かい副作用やその安全性、有効性については未調査となっています。日本には薬の副作用による被害が出たときに救済制度を利用することができます。

しかし、日本で承認されていない薬を使用すると、副作用による被害が出たときの救済制度を利用することができません。

このことをしっかりとふまえたうえで服用するようにしましょう。

偽物が多い

個人輸入代行業者には悪質な業者もいます。ここ近年は海外で購入した偽物薬だったというケースが多く被害も増えています。

バリフは特に人気があるED治療薬なのでそれを狙った偽造薬が多いと報告されています。

なかには有効成分を全く含んでいないという薬や、何倍もの成分を含んでいたとい報告がも見られます。下手すれば死に結びつく重大な健康被害を起こすことにもなりかねません。購入する際は信頼できる通販サイトで偽物を掴まないようにしてください。

 

バリフが個人輸入できるおすすめサイト3選!

AIDONE

「AID ONE」は、マレーシアの海外通販の専門店ですが、口コミでも評価が高いので安心できる通販サイトです。

ジェネリック医薬品を数多く販売しています。

バリフは、レビトラのジェネリック医薬品ですが、比較的価格が安くリーズナブルな価格で注文することができます。

一箱に10錠入っており、一錠当たりの価格が安いのがポイントです。電話やインターネットのWEB上で申し込みをすると、2週間から3週間ぐらいで届きます。銀行振込やクレジットカード払いにも対応しています。

お悩み宅急便

「お悩み宅急便」は全商品のメーカー正規品100%保証をしている通販サイトです。バリフや取り扱っている商品ページには、第三者機関の成分鑑定書をそのままアップしています。

商品の価格も安くクレジットカード決済にも対応、コンビニ決済もできるのでクレジットカードがない方にも安心して利用できます。

10,000円以上の注文で送料が無料になるのでまとめ買いをしたい方におすすめです。また商品ページ薬の説明がしっかりとされているので、初めて購入する方にもわかりやすいのが特徴です。

くすりエクスプレス

くすりエクスプレスは、バイアグラのほかにもED治療薬を多く取り扱っています。取り扱っているすべての医薬品やサプリメントは、正規品100%保証で安心して服用することができますまたクーポンもあるのでお得に購入可能です。

くすりエクスプレスは、会員数約60万のベストケンコーも同時に運営しているので

安心できる通販サイトです。また割引クーポンも定期的に配布しているのでお得ですよ。

まとめ

バリフは、日本未承認の医薬品なので現在は個人輸入代行業者からしか購入できません。

個人輸入代行業者のなかには偽物薬を販売している怪しい業者も多いので信頼できる通販サイトを選ぶことが重要です。

バリフを個人輸入するときは、メリットとデメリットをしっかりとふまえたうえで安心できる通販サイトを選んで購入するようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました