バリフとレビスマの併用はできる?服用時の注意点を徹底解説

未分類

勃起障害で悩まれている方は日本全国で推計1130万ともいわれており、40歳以上の男性のおよそ3人に一人が対象者であるとされています。

それほどまでに身近な問題であり、悩んでいる方々にとっては深刻です。そこで今回は、ED治療薬であるバリフとレビスマに焦点を当てて見ていきたいと思います。

バリフとレビスマの比較

 

有効成分 発売元 持続時間 効果発現までの時間 主な副作用 種類 食事への影響 価格相場 
バリフ バルデナフィル アジャンタファーマ社 8~10時間 15~60分 火照り

目の充血

頭痛・動悸

目の奥の痛みものが青く見える(青視症)

タブレット製剤

バリフ20mg

ゼリー製剤バリフ 

オーラル

ゼリー20mg

受けにくい 一錠あたり200円
レビスマ バルデナフィル  レクメズ社 4~5時間

(10㎎)

8~10時間(20㎎)

15~60分 血圧の低下目の充血

顔のほてり動悸、鼻詰まりなど

錠剤10㎎

錠剤20㎎

受けにくい 一錠あたり500円

 

バリフの特徴

バルデナフィルは水に溶けやすく、即効性があるのが特徴です。

勃起を阻害する酵素の作用を抑え、海綿体への血流量を増大させることで、勃起を促します。

持続時間は8~10時間、服用後は小一時間ほどで効果を現し、バイアグラ等よりも即効性がたかいです。バリフ自体に性欲を増進させる作用はないため、あくまでも性欲の高まりありきで使用してください。

レビスマの特徴

レビスマも主成分はバルデナフィルであるため、阻害酵素を抑制し、海綿体への血流を増加させます。即効性が高く持続時間も8時間~10時間 となっています 。

こちらも強制的に勃起を促進させるようなものではなく、あくまでも性的興奮からの血流促進です。

食事の影響は受けにくいとされますが、700Kcaを超える食物の摂取は効果に影響する可能性があるため、2時間ほどは間をおいて服用してください。

バリフ・レビスマの併用はできる?

バリフとレビスマ。同じ薬効成分を持つ同系統の薬なので併用する意味はありません。

自分に合うと思う方を選択して服用すれば問題ありません。しかしバリフ、レビスマには共に飲み合わせ禁忌とされる薬剤があります。

例えば

・狭心症薬は降圧作用が高いため。

・抗ウイルス薬 (HIV治療薬)はバリフ・レビスマの血中濃度を過剰にあげるため。

・抗真菌薬 (感染症治療薬)もバリフ・レビスマの血中濃度を過剰にあげるため。

・抗不整脈薬は心臓の働きに支障をきたす可能性があるため。

・慢性血栓塞栓性肺高血圧症薬は低血圧を引き起こすため。

以上の理由から併用禁忌には十分な注意が必要です

バリフ・レビスマ有効成分「バルデナフィル」とは

勃起を維持するにはcGMP(サイクリックグアノシンーリン酸)が必要であり、これをPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)という酵素が破壊するので勃起障害が起きます。

この破壊酵素であるPDE5の働きをバルデナフィルが阻害することで勃起障害を治療します。

バルデナフィルには血管拡張作用も期待できるので、海綿体の血流が促進され、勃起の維持に貢献しています。

水との親和性が高いため服用後の効果発揮時間は早めです。 

バリフ・レビスマの飲み方

食事の影響は受けにくいとされていますが、実は脂肪分の多い食事は薬剤の吸収作用を阻害します。

ですので、食前に飲んで置くことをおすすめします。

一日以内での連続服用は避けて下さい。

一度服用すれば5~10時間は持つので、24時間は間を空けてから服用してください。

アルコールは度が過ぎなければ問題ありません。

バリフ・レビスマの限度摂取量は一日20mgです。

多く服用しても効果に変わりはなく、むしろ肝臓への負担が懸念され危険です。

バリフは危険なの?服用する際の注意点

バリフの副作用として紹介されているものの中には 頭痛や動悸、青視症などがあります。

この中で青視症と呼ばれるその症状は名前の通り、すべてのものが青く着色されたように見えます。

別名ブルービジョンとも呼ばれ、白内障の術後などでも起こりやすく 、また一部のED治療薬の副作用としても起こりえます。

青視症は、実際に眼球に何らかの器質的異常を認めるものでは無く、あくまでも主観的症状でによるものです。

そこでこれらの副作用は、日常生活の上でどのような危険性をはらんでいるのか。

その一部をご紹介します。

車の運転を控える 

先に紹介した頭痛や動悸、それによって一部不整脈や集中力の低下なども懸念され、それに伴いめまいでも起こればたちまち車の制御は失われます。

運転中このような症状に見舞われれば、なすすべはなく気づけば大惨事です。突発的に起こると対処のしようがありません。 

また青視症などを発症すると、信号などの色調もとっさに判断しづらくなり、普段なら青・黄・赤等のシグナルも配置で類推できますが、突然世界が青くなればパニックでそれどころではありません.

これらのことを踏まえてバリフの服用後は車の運転は控えたほうが賢明です。

グレープフルーツは服用した薬の成分を分解してしまう

グレープフルーツや柑橘系に含まれるフラノクマリンと呼ばれる成分は、体内で生成される「CYP3A4」という酵素の働きを阻害します。

「CYP3A4」は本来肝臓の中でバリフを分解する酵素の一つです。

「CYP3A4」の働きを阻害された結果バリフは、体内でいつまでも残留し続けてしまい、人体に悪影響をもたらします。

本来フラノクマリン類には毒性があり、様々な植物がこのフラノクマリン類を体内生成することで、その毒性を利用し自身の捕食者から身を守る防御機構の一つとし利用しています。

植物の中でも特に気を付けたいのが、グレープフルーツなどの柑橘系です。

レビスマは危険なの?服用する際の注意点

レビスマにおける副作用の危険性は、血圧低下や目の充血、動悸やほてりなどバリフと類似したものとなっています。基本の主成分が同じなので、似たような副作用を形成しやすいです。 

そこでバリフと同様な副作用の危険性を考慮した上で、服用後の行動を決定するべきです。

レビスマだから安心ということはありません。

体の不調は突発的に訪れ自身で制御しきれるものではないからです。

事前の体調がすぐれない時にはあえて服用せず様子を見るのも一つの手です。

ここでは副作用だけでなく、食事やアルコールの影響なども見ていきたいと思います。

食事の影響

レビスマは食事の影響を受けにくいとされています。

しかし700Kcalを超える食物の摂取や脂肪分が30%以上を超えてくるようならば、レビスマの効果は半減する可能性があります。

その場合は食後2時間ほど開けてから服用するようにしてください。

レビスマの有効成分であるバルデナフィルは、水に溶けやすいため、消化器内に食物がある状態だと、バルデナフィルの吸収率を下げる結果になります。

アルコールの影響

通常、アルコールとの併用は問題がないとされています。

しかしアルコールには血管拡張作用があり、酔いのまわりを早める結果になることもあるため、飲み過ぎには注意してください。

しかし適度のアルコール摂取には精神安定作用もあり、 ED治療には効果的なこともあります。要は加減が大事ということです。

バリフとレビスマの口コミ

ここではそれぞれのED 治療薬の使用者による口コミ情報を紹介していきたいと思います。

体験者ならではの貴重な経験は、あなたが ED 治療薬を選ぶ際の参考意見として、十分に役立つはずです。

どちらが良い悪いではなく、あなたに合った選択がなされるよう、 参考意見として取り入れてください。

バリフの口コミ

 

バルデナフィルの効果と値段を重視していて、知り合いからの勧めもあり購入。即効性もあって自分に合っていると感じます。(40代男性)

 

コスパの面でも言うこと無し。朝立ちもすごい。彼女が困るほど元気になる。(30代男性)

 

レビスマの口コミ

本来は口コミなど書くタイプではありませんが、どうしても伝えたくて筆を取りました。あの身体中を駆け巡るかのような拍動感。隆起したソレには妻もびっくり。これ程とは。良い意味での予想外でした。(30代男性)

 

十年前を思い出させる程の力強さについ頑張りすぎちゃいます(50代男性)

バリフ、レビスマのED治療薬は安全な通販サイトで買おう

日本では厚生労働省の認可が降りておらず健康保険の適応外のため、あくまでも自己負担での購入となりますが、それでも海外では効果が実証済みの医薬品です。

日本で購入するときは自己責任で選択しなければならず、信頼出来る販売店で買いたいものです。

そこで安心して購入できるサイトをご紹介します。

 

AIDONE

サイト名はAIDONE(エイドワン)。

業務内容は医薬品、サプリメント等の個人輸入代行業務です。

ED治療薬の他にも、早漏改善やペニス増大、AGAの治療薬など多岐に渡って取り扱っています。

支払方法も銀行振込、コンビニ決済やクレジットカード決済などを取り扱っています。

人気商品は、キャンペーンセットと称して割引価格での提供もされています。

品揃えも充実しており、一度のぞいてみても損はありません。

お悩み宅急便

海外医薬品・ジェネリック医薬品の専門店と称して、さまざまなお悩みに対応できるように取り揃えています。

メーカー正規品100%保証を謳う信頼性は本物です。

日本国内ではなかなか手に入らない薬も取り揃えています。

支払方法も銀行振込、コンビニ決済、クレジット決済が可能です

お得な4種セットや3種セットなども用意されており自分に合う薬も見つかりやすいでしょう。

サイト内では、服用後のバルデナフィルの血中濃度推移グラフなどが記載されており、どういった作用が体内で働くのかを知る良い機会になるかもしれません。

くすりエクスプレス

くすりエクスプレスでは多様なクーポンが用意されており、週末や月末などの特定日では各種割引が行われています。

お客さまによりリーズナブルに提供出来るようにと配慮されております。

男性用のED治療薬は勿論、女性むけのピルやホルモン剤、痛風や筋肉痛の薬など品揃えが豊富です。

こちらの支払い方法には銀行振込、クレジットカード払いがあります。

LINEでの友達登録にもお得情報が盛りだくさんです。ぜひ登録しておきましょう。

まとめ

バリフ、レビスマともにバルデナフィルという成分が悪い酵素の働きを阻害して、

海綿体の血流量をあげることで勃起障害の治療としています。

バリフ、レビスマどちらを選んでも大きな差は無いということが解りました。

そのことを踏まえて自分の身体にマッチする方を選べば問題なさそうです。

現在、あなたが勃起障害で悩まれているならば、ED治療薬を選択肢の一つとして取り入れてみるのもアリではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました