バリフとジェビトラの違いについてご紹介。服用時の注意点を解説

バリフとレビトラ比較

ED治療薬にはさまざまな種類があり、その中で人気を集めているのはバリフとジェビトラです。この2つはどちらも世界的に有名なED治療薬「レビトラ」と同一成分が含まれており、高価なレビトラと比べて安価に入手することができます。バリフとジェビトラは似ている部分が多い薬ですが、服用方法や効果に違いがあるのか気になる人もいるのではないでしょうか。今回は、そんなバリフとジェビトラについて比較しながらそれぞれの特徴を詳しくご紹介します。

バリフとジェビトラの比較表

ジェビトラ バリフ
剤形 丸い錠剤 丸い錠剤
錠剤の大きさ 8.0㎜ 8.0㎜
錠剤の厚さ 3.9㎜ 3.3㎜
有効成分の配合量 20㎎ 20㎎
1シート 10錠入り 10錠入り
1シート価格 2780円 2680円

 

バリフとジェビトラはどちらも、レビトラのジェネリックであり高い効果をすぐに感じることができるED治療薬です。2つの治療薬に大きな違いはなく、価格や効果もほとんど同じです。バリフのほうが若干安価で知名度が高いとされています。

 

バリフの特徴

効き目が早いとされるED治療薬「レビトラ」のジェネリックです。レビトラと同じ有効成分が含まれほとんど同じ効果がありますが、価格はレビトラの5分の1程度で購入することが可能です。複数あるレビトラジェネリックの中でも特に人気の高いED治療薬として知名度が高くなっています。インドを拠点として世界30か国で事業展開している大手製薬会社が販売し、安全性の高さも人気の理由につながっているようです。

 

ジェビトラの特徴

バリフと同様、「レビトラ」のジェネリックです。ジェネリック医薬品を数多く手がけているインドの製薬会社が製造しているため、安全性に定評があります。価格も安価でバリフの次に有名なレビトラジェネリックとして人気を集めています。海外医薬品の個人輸入サイトではバリフを使用し効果をあまり感じなかった方に、ジェビトラの使用を勧めることが多いようです。レビトラ同様の高い勃起持続能力が期待できるでしょう。

 

バリフの有効成分バルデナフィルの効果

バルデナフィルは勃起不全の症状を改善する有効成分です。水に溶けやすい性質で、ほとんどの場合服用から15分ほどで効果が発揮されます。ED治療薬として効果が期待される薬剤は他にも数多く存在しますが、それらは性行為1時間前の服用が推奨され効果が出るまで時間がかかります。即効性を期待する方はバルデナフィルが含まれるバリフやジェビトラを使用してみましょう。

 

バリフの副作用は?

バリフに含まれるバルデナフィルには血管拡張作用があるため、それによってほてり・頭痛・動悸などの副作用が出る可能性があります。ほとんどの場合経度で済み、発現したとしても数時間で収まるでしょう。バリフの服用以外で、血管拡張作用を引き起こす飲酒などの行動を同時にとることで、強い副作用を感じることがあるので注意が必要です。また、常に何か薬を服用している方も併用しても大丈夫か確認しましょう。

 

バリフは日本で認可されていない

バリフは日本で認可されていないED治療薬です。そのため、日本のED治療専門クリニックで処方することや、ドラッグストアでの販売は許可されていません。しかし、高い効果が期待されているため服用を希望する方が多いようです。医薬品の個人輸入サイトでの購入は許可されているので、安全性の高いサイトを調べそちらで購入しましょう。また、服用後に何かしらの副作用が出た際には自己責任になってしまうので注意が必要です。

 

バリフとジェビトラを一緒に飲んでも大丈夫?

バリフとジェビトラに限らず複数のED治療薬を同時に服用するのは控えましょう。「2種類の薬を飲むことでより高い効果を期待できるのでは?」と考える方もいますが、そういった相乗効果は期待できません。むしろ、2つの薬を同時に服用したことで効果が半減する、強い副作用が出るなど悪影響がでる可能性があります。服用の際にはバリフかジェビトラのどちらかを服用し、効果があまり感じられなかった場合は飲んでいないほうのED治療薬を試してみましょう。

 

バリフの購入方法

日本で未認証のバリフはED治療専門クリニックや、ドラッグストアで購入することができません。購入を希望する場合は、海外医薬品個人輸入サイトを使い通販で購入しましょう。高い効果が期待され価格も安いバリフは偽物が流通し、「偽物を購入してしまった…。」と被害を経験した方も数多くいるようです。できるだけ、信頼性の高いサイトで購入しましょう。相場の値段で販売している、口コミ評価の記載がある、配達が早く追跡番号がついているなど確認するポイントを抑えて購入することが大切です。

バリフの服用の仕方

バリフを服用する際にはいくつかの注意点があります。それらを知ったうえでの服用は高い効果が期待できるため、事前に確認することが大切です。注意点を守り、パートナーとの性生活を充実したものにしましょう。

 

セックス20~30分前がベター

バリフは服用から約15分で効果が発揮される即効性の高いED治療薬です。約1時間から4時間にわたり効果が持続するため性行為の20~30分前を目安に服用すると良いでしょう。性行為の直前に服用してしまうと効果を感じるまでに時間がかかり、雰囲気を台無しにしてしまう可能性があるので注意が必要です。初めての服用はまだ要領が分からず、「期待していた効果が感じられなかった…。」という人もいるかと思います。効果が最も高まる時間を見つけ、性行為から逆算したタイミングで服用すると良いでしょう。

 

できるだけ空腹時に服用する

ED治療薬の中には食後の服用が推奨されているものもありますが、バリフは空腹時に服用したほうが高い効果が期待できるとされています。食後にバリフを服用しても構いません食べるものには注意が必要です。脂質の高い食事や、柑橘系の果物を摂取した直後は効果が低くなるといわれているのでバリフ服用前はできるだけ控えたほうが良いでしょう。

 

同時に摂取してはいけないもの

過剰にアルコールを摂取している場合は、バリフの効果を感じにくいとされています。適度なアルコールの摂取はリラックスした状態でバリフの効果を高めることにつながりますが、性行為ができないほど泥酔した状態では効果を感じないことに加え、急性アルコール中毒を誘発する可能性もあります。また、バリフに含まれる成分には血管拡張作用があるため、血圧関係の薬との併用もNGです。これらに十分注意したうえで服用しましょう。

 

まとめ

ここまで、バリフとジェビトラの特徴の違いや服用方法についてご紹介してきました。バリフのほうが知名度が高いため、初めて海外製ED治療薬を試す際にはまずバリフを試すのが無難なようです。バリフで効果を感じなかった際にはぜひジェビトラを試してみてください。どちらも成分がほとんど同じですが効果には個人差があるため、自分にぴったりの治療薬を見つけましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました