バリフの使用期限はどのくらい? シートの保管方法と購入方法

飲み方

勃起不全に対処するために用いるバリフ。
ED治療薬として多くの男性たちの勃起力をサポートする医薬品ですが、その使用期限はどれくらいなのか、みなさんは御存じでしょうか?
この記事では、バリフの使用期限の確認方法や保存する際の注意ポイント、購入方法やおすすめの通販サイトなどもまとめてご紹介します。バリフの使用をご検討の方は、ぜひご覧ください。

バリフの使用期限とは?

バリフの使用期限は、製造から3年ほどです。
多くの医薬品は、未開封の状態だと、製造してから3~5年程度は効き目が変わらずに使えるように、品質を確認する試験を行っています。
ただし、一般的にくすりの保管温度は30℃以下とされています。
夏の炎天下の車内だと、軽く50~80℃もの高温になるので、この場合、くすりの成分が変化してしまう恐れがあり、たとえ使用期限内であっても服用はお勧めしません。
逆に、15℃以下の冷所保存の場合でも、凍結してしまう恐れのある場所は不可とされています。

使用期限の確認方法

外箱の裏面に製造年月とともに使用期限が印刷されているので、それを確認してください。
箱の中の10錠入りの PTP シートの裏面(アルミ側の下部)にも、「EXP:〇〇/〇〇〇〇」のような印字が刻まれています。EXPは期限切れを意味するExpireの略です。例えば、「EXP:12/2022」と印字があった場合、使用期限は2022年12月までとなります。
PTPシートを切る際は、使用期限の箇所を捨てないようにしましょう。そうすれば、箱を捨ててしまった場合も確認できるので安心です。
使用せずに長い期間保管していた際は、使う前に使用期限を確認することをお勧めします。

シートから薬を出している場合の使用期間

シートから取り出した場合、薬の期限は未開封のものより短くなります。
しかし、服のポケットなどに忍ばせて持ち歩いたりせずに、市販のサプリメントケース等に錠剤を入れておき、高温多湿や直射日光の当たる場所を避けて保管すれば、1年は問題ありません。
期限は、保存条件によるので注意して下さい。開封後に保存する際は、開封日時がわかるよう保存容器に記載しておきましょう。

薬を半分に割った場合の使用期間

錠剤を割った場合の使用期限は、夏場なら2~3日程度、冬場では1週間前後と考えて下さい。
バリフの特徴として、水に溶けやすいという性質があります。割ってしまうと切断面の白い部分から湿気が入り、一気に劣化が進みます。
半分に割った残りを保管したい時は、ラップ等で包み、なるべく空気に触れさせないように密閉容器などで入れて、高温多湿・直射日光や湿気を避けて保管しましょう。
色が変わっていたり、いつ割ったのかわからないようなものは服用せず廃棄して下さい。

使用期限切れのバリフを使うとどうなる?

期限切れのバリフを使用すると、どうなるのでしょうか。
医薬品などは時間経過によって、食べ物よりもずっと繊細で微妙な変化を遂げます。
見た目には分らずとも、使用期限が切れたバリフは劣化が進んで、薬品中の成分が変化していることがあります。その場合、用法・容量を正しく守って使用しても、効果が感じられないのに加え、副作用が出ることがあります。
それどころか、期限切れに気付かずに何度も服用してしまうと、それが原因で病気になってしまう危険性もあります。

効果が弱まる可能性がある

バリフは、錠剤がシートに入ったままの状態であれば、使用期限の日を過ぎたからといって、すぐに飲めなくなるわけではありません。
しかし、有効成分が少しずつ分解するので、期限を過ぎた薬は効果が100%ではなくなります。
EDに対してきちんとした効果が出ないことがあり、結果として服用しても充分な効果が得られず、もう薬を過剰に服用してしまう危険性もあります。
バリフの有効成分であるバルデナフィルのしっかりした効果を得るためにも、なるべく使用期限前の服用を心がけましょう。

副作用が強く出ることも

期限が切れたバリフを服用すると、人によって様々な副作用が引き起こされるケースがあります。
特に、割った日時がわからないバリフは、腹痛や下痢、嘔吐など、予想外の健康被害を蒙る可能性もあるので、服用せずに廃棄するようにしましょう。
また、使用期限内であっても、錠剤が変色していたり、飲んだらいつもと味が違うと感じた場合はすぐに服用を止めてください。期限切れの薬を使うという事は、百害あって一利なしです。

使用期限が心配なら新しいバリフを通販で購入しよう

現在のところ、バリフは国内の薬局や通販サイトでは取り扱われていません。
バリフは国内では未承認薬であるため、クリニックで医師が処方することができないからです。
なので、海外輸入代行サイトの通販で購入するのが、通常の入手方法となります。
海外通販でバリフを個人輸入することは法律で認められており、通関の手続きなどは全て代行業者が行うため、国内の通販サイトでショッピングするのと変わらず、誰でも手軽に利用することができます。

通販で購入するメリット

ED治療薬を通販で購入する利点は、費用が安く済むことにあります。
病院やクリニックなどでの治療は、診察料や通院費も合わせると1万円を超えることもあるでしょう。それが通販なら、薬代と送料だけしかかかりません。
また、予約や通院、待ち時間などに貴重な時間を割かなくていいのは、大きなメリットになります。
そして、受付や医師、薬剤師にも会わないといけない病院やクリニックに比べ、通販だと会う人は配達員の方だけ。EDを知られて恥ずかしい思いをすることもありません。
梱包も商品名の記載は無いので大丈夫です。

購入時の注意点とは

海外通販は個人のみしか利用できず、法人が通販でバリフを購入することはできないので注意しましょう。
また、購入したバリフが偽物だった場合、効果が出ないだけでなく健康被害に遭う可能性もあるので、安さにつられて海外製の医薬品を購入するのは危険かもしれないという認識が必要です。
海外通販で購入した医薬品を使用した場合、副作用で体調を崩しても保障は全くありません。
すべて自己責任となるため、偽物を掴まされることがないように、信用できそうな通販サイトを利用しましょう。

バリフが買えるおススメの通販サイト

ED治療薬は、国内の通販では取り扱われていませんが、個人輸入代行業者が運営している通販サイトからであれば、簡単に購入することができます。
「EDを治したい」「勃起薬の効果を試したい」「もっとセックスライフを充実させたい」
そう感じている方にとって、個人輸入代行サイトは気軽に利用できるのでオススメです。
ここでは、ED治療薬を販売している通販サイトの中でも、特に人気のサイトを紹介していきます。

AIDONE

<a href=”https://www.joa2020.jp/”><img class=”alignnone size-large wp-image-90″ src=”https://www.super-smile.net/wp-content/uploads/2021/06/319bae0162f1e8119867274ae5daf6b0-1024×536.jpg” alt=”” width=”1024″ height=”536″ /></a>

AIDONEは2021年に開設された、サプリメントや医薬品の個人輸入代行をしているマレーシアの通販サイトで、睡眠薬や早漏治療薬など数多くの商品を取り扱っています。
利用者が使いやすいように作られており、ネット通販初心者の方にも見やすいサイトとなっています。TwitterやInstagram、LINEといったSNSのアカウントもあり、フォローしておくと美容・健康についての様々な情報を入手できます。

お悩み宅急便

お悩み宅急便では、ED・禁煙・ダイエット・性病・不眠・避妊に対する100%保証のメーカー正規品を取扱っています。サイトの特徴として、「お悩み一覧と医薬品ガイド」では、症状について詳細と医薬品のページがリンクしているため、薬品に詳しくなくても利用しやすいでしょう。ただし、送料が高めで、利用には注意が必要と言えるかも知れません。

くすりエクスプレス

くすりエクスプレスは、2008年に開設された海外製医薬品の老舗通販サイトで、10年以上の運営実績があります。
サプリメントや健康食品をはじめとして、育毛剤・ED治療薬・避妊薬・ダイエット薬・睡眠薬・ペット向けのおくすりなど、取り扱い商品が豊富で、価格もリーズナブルです。
2,000種類以上の医薬品を複数の薬剤師が確認しており、偽物や詐欺の医薬品を販売しないようチェックしているので、安心して注文することができるでしょう。

まとめ

通常のバリフは、製造されてから3年間が使用期限です。
使用期限が切れた薬は、成分が変容していることがあるため注意が必要です。
使用期限の切れたバリフは、期待した効果が得られない可能性があり、予期しない副作用を引き起こすこともあるため、「しばらく保管して服用していなかった」といった場合には、期限を確認しましょう。
海外通販の利用にも注意が必要です。
偽物をつかまされたり、海外通販で購入した医薬品を使用して副作用が発生しても保障はありません。すべて自己責任となるため、偽物やコピー品を購入してしまうことがないように、信用できそうな通販サイトを利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました