バリフは薬局で買える?通販サイトで購入するときの注意点まとめ

通販・購入

高い効果が期待され、安価で入手することができるED治療薬として人気を集めているバリフ。ED治療を行うほかにも、パートナーとのよりよい性生活を送ることを目的としてバリフの購入を検討する人も多いようです。この記事ではバリフの購入場所から、購入後の服用に関する注意点まで詳しく説明していきます。

バリフは薬局で購入できない

目的に応じて薬の服用を考えた時、医療機関を受診し薬局で薬を処方してもらう、または近くのドラッグストアで市販薬の購入を考えると思います。しかし、バリフはインドの大手製薬会社が製造・販売する日本で未承認のED治療薬です。ED治療専門のクリニックやドラッグストアでの処方・販売は行っておらず購入することができません。現在、日本ではバリフの使用許可のみ出ているためEDに悩む多くの男性がバリフを服用しています。実際に購入した多くの男性は、薬剤の個人輸入代行の通販サイトで購入しているようです。

 

バリフを購入するなら個人輸入代行の通販サイトで

バリフは即効性があり効果が高いとされるED治療薬「レトビラ」のジェネリックです。レトビラとほぼ同じ効果が期待されますが、価格はレトビラの5分の1と安価であることから購入を考える人が多いようです。インドの大手製薬会社で製造・販売されているため、現在日本のクリニック・ドラッグストアでの販売は行われていません。購入する際には、安心・安全が保障されている通販サイトを見つけることが重要です。できるだけ、国内支持を集める個人輸入代行の通販サイトで購入しましょう。

バリフを通販で購入するときの注意点

高い効果が期待され、価格も安いことからバリフの偽物が多く流通しています。「バリフだと思ったら、全く別の薬剤だった…。」という被害にあった方も多数いるようです。こういった経験を防ぐために、バリフを購入する際はいくつか注意点があります。具体的に以下の3つが挙げられるので、よく確認してから購入しましょう。

 

成分鑑定書を出しているところで購入する

成分鑑定書は、医薬品に含まれている成分が本物であることを証明するものです。そのため、サイト上に成分鑑定書が出ている個人輸入代行の通販サイトは、信頼性のあるサイトと判断することができます。鑑定書がない場合でも海外医薬品メーカーと不定期で正規品の確認作業を行っているサイトは安心して利用して大丈夫です。効果が高く価格も安いバリフのような人気薬剤は偽物の流通が多いため、こういった点に注意して通販サイトを利用しましょう。

 

信頼できる通販サイトで購入する

成分鑑定書の提示以外にも信頼できるサイトを見分けるポイントはいくつかあります。海外医薬品は大体の相場が決まっており、バリフは10錠2500円前後で販売しています。あまりにも販売価格が安いサイトは偽物の可能性があるので注意が必要です。元々安価に入手できるバリフですが、より安く購入したい気持ちが偽物の購入につながってしまいます。また、問い合わせ先がないサイトの利用もやめたほうが良いでしょう。信頼できるサイトにはほとんどの場合、電話やメールの問い合わせ先が存在します。

バリフは日本未認証であることにも注意

バリフは日本で未認証のED治療薬です。世界30か国で事業展開を行うインドの大手製薬会社が製造・販売を行っています。日本で未認証ということでクリニックやドラッグストアでの販売が禁止されています。そのため、バリフを服用したことで発現した副作用に関してはすべて自己責任になってしまうため注意が必要です。あらかじめ服用方法を確認し安全な服用を心がけましょう。

 

バリフを服用するときの注意点

バリフを服用する際には何点か注意点があります。それらを知らずに服用してしまうと効果が半減する、重篤な副作用につながるなどの可能性があります。事前に確認し正しい飲み方で服用することで高い効果を期待することができるでしょう。では、具体的な注意点としてどのようなものがあるか見ていきます。

 

バリフの併用禁忌薬

バリフと併用することが禁止されている薬剤がいくつかあります。まず、硝酸剤及びNO供与剤との併用は血圧降圧効果を増加させる可能性があります。次に、アミオダロン塩酸塩と併用することで心臓の動きに異常をきたす恐れがあります。最後に、CYP3A4阻害薬と併用することで、血漿中濃度が上昇し血中半減期が延長することがあります。これら3種類の薬剤はすべて血液や血圧に関係する薬剤です。バリフの成分に含まれる血管収縮作用との相乗効果で体に異常をきたしてしまうため、併用禁忌薬を服用していないかしっかり確認する必要があるでしょう。

 

お酒・グレープフルーツにも注意

お酒やアルコールを摂取した後にバリフを服用することも控えたほうが良いでしょう。アルコールには精神安定作用があり、適度な摂取の後にバリフを服用すると高い効果が期待できるとされています。しかし、過度な飲酒後の服用はバリフの副作用を強く発現させ、急性アルコール中毒につながる危険性もあります。また、グレープフルーツのような柑橘系の果物には服用した薬の分解を抑制する体内酵素の働きを弱める成分が含まれています。これにより血管収縮作用が抑制され、思うような効果が発揮されない可能性があるようです。特にグレープフルーツの成分は体内で分解されるまで時間がかかるため、バリフ服用とグレープフルーツの摂取は最低2日ほど空けたほうが良いでしょう。

 

バリフの副作用

バリフの成分に含まれる血管収縮作用により副作用が発現することがあります。ほとんどの場合が経度で、発現してから数時間で収まるとされているため過度に心配しなくて大丈夫です。具体的には、頭痛・めまい・顔面紅潮などが挙げられます。それに加えて肝臓や消化器系の臓器に負担をかけ、吐き気を伴うこともあるようです。もし、強い副作用が発現した、体に合わないと感じた場合には服用を控えより自分に合ったED治療薬を見つける必要があるでしょう。

バリフは薬局では購入できない。信頼できる通販サイトで購入しよう

バリフは薬局やドラッグストアで購入することができません。購入を希望する際には信頼できる海外個人輸入代行の通販サイトを利用してバリフを購入しましょう。日本にはいくつかの通販サイトが存在し、中には偽物を販売する悪質サイトもあります。そのようなサイトで購入しないためにもいくつかのサイトを比較し、その中から自分が利用しやすい安心安全が保障された通販サイトを見つけましょう。

 

バリフが個人輸入できるおすすめサイト3選!

バリフはED治療を専門に行うクリニックで処方されている薬ですが、通販で手軽に購入することも可能です。しかし、価格が安く手に入れやすいことから、偽物を購入してしまったという人も多いようです。できるだけ信頼度の高い通販サイトでバリフを購入しましょう。次の3つは利用者が多く安心して購入できたという声が多いサイトになっているためおすすめです。

 

AIDONE


AIDONEは海外医薬品・サプリメントの個人輸入通販サイトです。有効成分は第三者機関による鑑定を行っているため、100%正規品保証されています。また、ネット注文は24時間対応し発送も日本全国に行っています。何か困ったことがあった際には、専用コールセンターへの問い合わせが可能です。このように安心・安全・信頼が補償されているため多くの支持を得ている通販サイトです。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便では「悩みを抱えるすべての方に世界中の高品質な薬を安い価格で提供する」をモットーに様々な医薬品を取り揃えています。パートナー企業とともに正規品であることのチェックを行い、医薬品メーカーの規模や主成分などの規定値を設け、確認した医薬品のみを提供しているようです。また、サイト利用時の個人情報の管理も徹底され、配送の際は郵便追跡番号の発行で確実に手元に届きます。

 

くすりエクスプレス

くすりエクスプレスは個人輸入代行の中で人気を集め、低価格で本物のみを取り扱うサイトとして支持を集めています。サイト内には口コミの記載もあり、SNS上でもこのサイトから購入したという声を多く見かける信頼度の高い通販サイトです。ED治療薬以外にも多数の医薬品を取り扱っているため、「悩んでいるけど、病院に行きづらい…。」という方はぜひ一度チェックしてみましょう。

 

まとめ

ここまで、薬局やドラッグストアで購入することができないED治療薬バリフについて、購入・服用時の注意点からおすすめの個人輸入代行の通販サイトまで詳しく説明してきました。EDに悩む男性はなかなか周りに相談しづらく、治療や治療薬の服用に踏み切れない方も多いようです。しかし、個人輸入で入手できることはそういった方も気軽に購入しやすいのではないでしょうか。パートナーとより充実した性生活を送るためにこの記事を役立てていただければ幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました