バリフの製薬会社はどこ?安全に使用できる?おすすめの購入方法もご紹介

情報・豆知識

バリフは、バイアグラ・シアリスと並んで三大ED治療薬と呼ばれるレビトラのジェネリック医薬品です。

ですが、どの製薬会社が作っているのか、安全に服用できるのか不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、バリフの製薬会社とバリフの特徴、おすすめの通販サイトをご紹介いたします。

バリフの製薬会社とは

バリフを販売しているのは、インドのアジャンタファーマ社です。

バリフは、レビトラというED治療薬のジェネリック医薬品で、レビトラはドイツのバイエル薬品株式会社が開発しています。

 

アジャンタファーマ社は、1973年に設立されていて、株式上場も行っている歴史ある大手製薬会社です。2017年1月にはインド100社における偉大な功労者賞(CEO)に名を連ねていて、活躍が今後も期待できる医療品メーカーです。

バリフ以外にも、マラリア用の抗生剤や皮膚病・呼吸器系疾患の医薬品を製造していて、アジャンタファーマ社の製品は世界30か国以上で販売されています。

バリフの特徴 

バリフは、世界で2番目に登場したED治療薬・レビトラのジェネリック医薬品です。

有効成分であるバルデナフィルは、勃起成功率が86.4%と言われており、ほとんどの人が効果を実感できるED治療薬です。

また、バイアグラに比べて作用時間が早く、服用後40分~50分程で効果が表れます。持続時間が長く、8~10時間ほど効果が続き、食事の影響を受けにくいため、食後にも服用ができるのも特徴です。 

バリフの用法用量

バリフの1回の用量は20mgまで。1日1回のみ服用できます。

服用のタイミングは性交の1時間前を目安に水やぬるま湯で服用してください。

食事の影響は少ないので、食前、食後に関わらず服用することができます。

バリフは1錠20mgで売られていることが多く、初めて飲む際は半分に割って10mgとして服用することをおすすめします。

効果が切れてきたと感じても、24時間以内に20mg以上を飲むのは危険です。必ず1日の用量は20mgまでにしましょう。

バリフに副作用はある?

バリフには、血管拡張作用による頭痛・ほてり・鼻づまりなどの副作用が報告されています。軽い症状であれば、薬の効果と共に症状は落ち着くため、様子を見る程度で良いでしょう。

まぶしい、目がかすむ、青くみえるといった、視覚障害やめまいが起こることもあり、服用後しばらくは車の運転や高所での作業、機械の操作はしないようにしましょう。

服用後に体調が悪くなってしまった場合は、服用をやめ、速やかに医療機関を受診してください。

バリフの併用禁忌・併用禁忌薬

バリフには併用に注意しなければならないものもあります。

グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は、薬の血中濃度を高めてしまい、効果や副作用が強く出てしまうことがあります。

バリフには血管を拡張する効果が有りますので、過度な飲酒は控えましょう。

また、以下の症状がある人は、バリフを服用しないでください。

 

  • バルデナフィルにアレルギーの既往歴がある
  • 心血管系の機能に障害があり、性行為による負担が懸念される
  • 低血圧または高血圧
  • 重度の肝機能障害がある
  • 直近6ヵ月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞を発症したことがある
  • 網膜色質変性症、狭心症、原発性肺高血圧症、先天性不整脈を患っている

 

引用:https://www.joa2020.jp/product.php?pid=1

 

バリフの服用に注意が必要なのは以下の方です。

  • 高齢者、未成年者
  • 陰茎に欠陥がある
  • 鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病、出血性疾患または消化性潰瘍、肝障害(脂肪肝など)を患っている
  • 併用注意薬(リトナビル、エリスロマイシンなど)を服用している

 

引用:https://www.joa2020.jp/product.php?pid=1

 

バリフが買えるおすすめの通販サイトをご紹介

 

これまでバリフの製薬会社や特徴についてご紹介しましたが、バリフは医療機関での扱いは行っておりません。

そのため、個人輸入などの形で通販サイトでの購入が必要となります。

ですが、通販サイトで購入したものが偽物だった、という報告もあり、どこで買えば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

今回は、第三者機関による成分鑑定書を公開している、おすすめの通販サイトをご紹介いたします。

AIDONE

「AID ONE」は、ジェネリック医薬品を数多く販売している個人輸入代行サイトです。

第三者機関による成分鑑定書を公開しており、良い口コミも多いため、安心して利用できます。

AIDONEのバリフは1錠あたり150円~190円で購入可能です。100錠までまとめて購入することができますので、長く使うことが予想される場合は、まとめて購入したほうが安くなります。

コロナウイルスにより遅延が出ていますので、届くまでには14日~28日ほどかかります。早めに注文をしておくと良いでしょう。

 

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便も、ジェネリック医薬品を販売している個人輸入代行サイトです。

バリフの先発医薬品であるレビトラの販売やED治療薬で認知度の高いバイアグラなどの取り扱いもあるので、バリフでは効果がでなかった、という場合でも安心です。

バリフの服用法や第三者機関による成分鑑定書の公開も行っていますので、安心して利用することができます。

また、タイムセールを行っていることもありますので、定期的にチェックしておくと、お得に購入できることもあります。

まとめ

バリフはレビトラの後発医薬品で、ドイツのアジャンタファーマ社が販売を行っています。

バリフはバイアグラなどに比べ効果時間が長く、作用するまでの時間が短いので、即効性の高いED治療薬としての地位を確率をしています。

アジャンタファーマ社の製品は、世界30か国で使用されているため、バリフも安心して使用することができます。

ただし、バリフは日本での認可がおりていない医薬品です。副作用が出る場合もありますし、併用してはいけないものや薬、服用してはいけない方もいますので、用法用量を守り、副作用などが出た場合は速やかに医療機関に相談してください。

タイトルとURLをコピーしました