バリフを服用するときに、注意しておきたい飲み合わせとは?

飲み方

バリフはED治療薬として人気があるレビトラのジェネリック医薬品です。ED治療薬の中でも、比較的副作用も少なく、飲みやすい薬ですが、ほかの薬との飲み合わせは、十分に注意が必要です。

この記事では、バリフを服用するときに注意したい薬についてを解説します。

バリフってどんな薬?

バリフはED治療薬レビトラのジェネリック医薬品です。インドの有名な製薬会社である、Ajanta Pharma(アジャンタ・ファーマ)社によって製造・販売されています。1錠に有効成分バルデナフィルを20mgの高用量含有し、半分に割って服用しても強力な効果が得られます。

1箱10錠包装の商品なので、半分に割れば最大で20回分使用可能です。一般的なED治療薬とは異なり食事の影響をほとんど受けないので服用するタイミングを逃すことがなく、サッと水と一緒に服用すればパートナーと素敵な夜を過ごすことが可能です。有効成分の含有量が同じで効率よく生産できるジェネリック医薬品であることから価格帯も安く手に取りやすくなっています。

効果

有効成分としてバルデナフィル(1錠20㎎)を採用しています。作用機序としてはホスホジエステラーゼVを阻害して血管を拡張、陰茎への血流を増加、男性の勃起を助けます。

用量の面から、医療機関から処方される実際の医療用医薬品「バルデナフィル」においても通常容量は10㎎(1錠20㎎)であることから、処方薬と同様の効果が望めます。

効果作用時間は5~8時間程度で、服用15分程度で効き始めます。

服用方法

通常、成人は1回バルデナフィルとして10mgを1日1回性行為の約1時間前に服用しますが、十分な効果が得られず、忍容性が良好な場合は20mgに増量される場合があります。服用タイミングとしては、空腹時・食後等は気にせず服用できる薬剤です。1日の服用は1回とし、次の服用は24時間以上あけてください。十分な効果が得られなかった場合の追加内服は含めません。

副作用

前述した作用機序に血管を拡張と記載した通り、血管拡張による低血圧症状等が代表的な副作用として挙げられます。湯船から出た際、急に立ち上がった際に生じやすいふらつき・めまい、頭痛、ほてりなどが考えられます。ほかにも副作用は挙げられますが、一時的な副作用になることも多いです。実際に副作用が出た際には一人で悩まずに近くの医療機関・薬局に相談してください。

バリフを服用するときには飲み合わせに気をつけよう

バリフには、一緒に服用することができる薬と、そうでない薬があります。

とくに、絶対に飲むことができない薬は、バリフと一緒に飲むことで重大な副作用を残すことがあるので、注意が必要です。ここでは、バリフの飲み合わせについて詳しくご紹介します。

バリフと飲むことのできる

バリフと飲むことができる薬は以下の通りです。

  • サプリメント系
  • 鎮痛剤
  • 風邪薬
  • 胃薬 など

一般的に使用することの多い薬は、バリフと同時に服用することができます。

とくに鎮痛剤は、バリフの副作用としても挙げられている「頭痛」に効果がある薬です。

ほかにも、風邪薬や胃薬、サプリメントなども同時に服用をすることはできますが、心配な人は主治医に相談して服用を考えるとよいでしょう。

飲むことのできない薬

バリフと一緒に飲めないのは、主に以下の薬です。

  • 硝酸剤
  • 抗ウイルス薬 (HIV治療薬) 
  • 内タイプの抗真菌薬(水虫などのカビによる感染症の治療薬)
  • 抗不整脈薬

 

硝酸剤は、バリフと同時に服用をすると、血圧を下げすぎてしまう可能性があるため、バリフと一緒に摂取することはできません。抗ウイルス薬 (HIV治療薬)と内服タイプの抗真菌薬は、バリフと一緒に摂取すると、血中濃度が急上昇する可能性があります。

抗不整脈薬は、一緒に飲むことで心臓の動きに影響を与えるため、絶対に服用を避けるようにしましょう。

ほかのED治療薬との服用も気をつけよう

バリフの服用にあたって一番気になるのは、ほかのED治療薬と一緒に服用できるかどうかでしょう。

結論から述べると、ほかのED治療薬と治療薬との服用は避けたほうがよいです。

せっかく性行為を行えるようになったのに、副作用が強いとその日を棒にふることもかんがえられるでしょう。かならず、各薬の用量を守って飲むようにしてください。

バリフが買えるおすすめの通販サイト

現在、バリフは通販で入手することが可能です。ただし、国内の通販サイトでは取扱いしていません。海外輸入代行サイトで通販するのが通常の入手方法となります。通販でバリフを輸入することは、しっかりと法律で認められています。通関の手続きなど全て代行業者が行うので国内の通販サイトで商品を注文するのと同じと考えて大丈夫です。

AIDONE


AIDONEは、バリフを10錠1900円で購入することができる個人輸入代行サイトです。送料は1000円かかりますが、10000円以上の買い物で送料は無料、お届け日数は14~28日です。ED治療薬取り扱い80件以上、成分鑑定あり100%正規品保証されています。

サイトは24時間365日対応していて、日本全国どこでも配送できます。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便は、バリフを格安で販売する通販サイトで、AIDONE同様10錠セットを1,900円で販売しています。

局留め対応をしていたり、配送の梱包も非常に丁寧だと人気があるサイトです。

家族に内緒で購入をしたい人におすすめのサイトとなります。

まとめ

バリフは、レビトラのジェネリック医薬品でもあることから、非常に安く手に入るED治療薬です。

効果は十分実感できるぶん、身体への負担も大きいので、飲み合わせには十分気をつける必要があります。とくに、持病があり通院している人は主治医に相談するなどをして、飲み合わせに注意することが解説です。

正しい服用方法で、バリフを活用してください。

タイトルとURLをコピーしました