バリフは即日発送してくれる業者でスピーディーに手に入れよう。購入からお届けまでの流れをご紹介

通販・購入

バリフは海外から購入することになるので、注文後に即日発送に対応してくれる業者を見付けることが重要です。1日でも早く使いたい!という方も多いと思うので、できるだけスムーズに手元に届くようにしたいですよね。

今回は、バリフが海外から届くまでの流れと、少しでも取引をスムーズにするためのコツをまとめてみました。だいたいの流れがわかっていれば、焦ることなく効率的に購入できるでしょう。

 

バリフは届くまでどれくらいかかる?

バリフは国内では販売されていないので、薬の輸入代行サイトで購入することになります。海外から輸入するので国内で在庫を抱えている店舗販売とは異なり、運搬の時間がかかってしまうのです。ですから、バリフを購入する時には時間に余裕をもって注文することが大切です。

手元に届くまでどれくらいかかるかというと、大まかではありますが2週間から1カ月以内が平均です。業者の手配から実際に運搬、さらには税関の審査もあるので、このくらいの日数がかかることが多くなっています。

だからこそ、注文後にすぐに手配を始めてくれる業者が重要なのです。運搬や関税の審査時間は縮めようがありませんから、手配の部分で時間短縮をしてもらうことがポイントです。

 

購入からお届けの流れ

全体の流れとして、まず購入者がネットで欲しい薬を注文すると、業者は現地の取引先とやり取りをして仕入れをしてくれます。そして国際郵便として発送されます。

国際郵便は、現地の税関のチェック後に船便や航空便にのって日本に送られます。日本に到着してからも日本の税関でチェックを受けます。これをクリアすると郵便局に届けられ、一般の郵便同様に仕分けられて配達されます。

 

 

配送日数

配達までの日数ですが、発送する国によって変わってきます。

郵便局の公式サイトによると、航空便では日本とヨーロッパでは6日程度、アメリカだと6日から7日程度の日数が届くまでにかかります。アジアではシンガポールが4日と短いのですが、その他は6日程度が多いようです。

ここに税関の審査が加わり荷物が止まるので、実際にはもう少し時間がかかります。

 

即日配送してくれるサイトをご紹介

配達にかかる実務的な日数もある程度かかるので、素早く手元に届くためにカギになってくるのが、即日発送してくれる業者です。

多くの業者がありますが、即日発送対応は限られてきます。商品の品質も問題なし、さらにスピーディーな対応と評判の業者は少ないです。その中でも安心でおすすめなのがお悩み宅急便というサイトです。実績も豊富で、薬も正規品補償をしているので安心して購入できます。対応も丁寧で、迅速と評判が高い業者の1つです。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便は、海外の薬やサプリメントの個人輸入を代行してくれる業者です。海外商品といってもサイトは日本語で、効果や使い方、注意事項など豊富な情報量となっています。独自の仕入れルートを確立しているので安定的に供給していますし、品質もメーカー正規品100%保証をしているので安全です。

注文と入金が確認できれば、即日発送対応しています。

 

通販サイトのメリット

海外からといっても、通販サイトの魅力はなんといっても利便性です。

日本だと処方に医師の診断が必須で、クリニックへ行く時間と診察代がかかります。さらに、人の目が気になる人もいるでしょう。

しかし、通販だとネットから24時間いつでも注文できます。さらに海外の方がバリフの価格は安いですし、診察代も不要です。誰にも会わずに気軽に購入できるなど、メリットが豊富です。

 

入金確認後、即日発送

クリニックで処方の場合は診察を受けてからになりますが、通販の場合は注文してから入金が確認できれば即日発送してくれます。

あとは自宅で待っていればいいので、時間のロスが少ないのも嬉しいですね。入金もクレジットカードが利用できれば、即反映するので確認時間もかかりません。これだけでも手間と時間両方の無駄をカットできます。 

 

処方箋がいらない

バリフは欲しいけど、クリニックに行くのは恥ずかしいし時間がない……という方は多いのではないでしょうか。いくら守秘義務があるとはいえ、クリニックのスタッフの目も気になりますし、診察代金も自由診療なので保険は利きません。

しかし通販を利用すれば診察不要なので、時間や費用がかからないというメリットがあります。バリフの価格も海外の方が安いので、まとめて購入して管理しておけば、さまざまな点で省けることが多く効率的です。

 

成分鑑定書付きなので信用できる

個人輸入代行サイトの中には、成分鑑定書付きのものや正規品補償しているサイトも多く、安心して購入することができます。鑑定は専門機関の第三者が行っており、信用できるものとなっています。

上記で紹介した「お悩み宅配便」は、100%メーカー品なので偽物が混ざることはありません。それだけでも安心できますが、ランダムに中身を検査して鑑定書を公開しており、公式サイトにしっかりと公表しているので、購入前に確認することができます。

中には偽物を取り扱っているサイトもあるので、サイトをよく確認することが大切です。

 

通販サイトを使うときの注意点

手軽で安く購入できる海外からの個人輸入はとても人気ですが、悪質な業者もあるのが残念ながら現状です。そのような業者は偽物を売っていたり、振り込みだけさせて商品が届かない、なんていうことも……。

ここでは、通販サイトを使うときの注意点をご紹介します。信頼できる業者を利用して、安全に購入できるようにしましょう。

 

偽物のバリフに注意

バリフは人気があるので、悪質な業者が偽物を売っている場合もあります。しかし、そういった偽物は素人が見ただけでは判断できないので注意が必要です。

あまりにも安すぎたり、仕入れ先が明確ではない場合は避けた方が無難でしょう。業者も身分を明かさないような場合は信頼できません。

偽物の薬は何の作用もありませんし、最悪の場合は体に害があるようなものを混ぜていることもあるので注意が必要です。

バリフは偽物が流通していると頭に入れて、信頼できる業者からの購入をおすすめします。

 

配送が遅延する可能性がある

海外からの配送は国際小包です。手段としては航空便や船便ですから、当然配送に遅延が発生することはあります。ひどい気象状況であれば飛行機は飛びませんし、船も出ないので配送が進みません。

最近は新型コロナウイルスの影響で航空便の本数が減っています。その分、飛行機に載せる荷物の量も限られますから、配送に時間がかかることもあります。

こういった場合はサイト内で新着情報のお知らせが発表されていることもあるので、通販サイトをよく確認して購入するようにしましょう。

 

直接の受け取りが必要

日本国内の宅急便はネットで時間指定ができますよね。しかし、国際便の場合は配達日指定はできないので自分で受け取って印鑑を押すことが基本です。ただ、優良な代行業者なら荷物番号を知らせてくれます。それを追跡すれば、いつくらいに自宅に届くのかが判断でき流でしょう。

家族と同居していて購入がバレたくないという方や、受け取る時間がないという方には、確実に受け取れる郵便局留めがおすすめです。

 

まとめ

バリフを購入する際は通販サイトを利用すると便利です。自宅で自分の好きなときに、ネットで注文するだけなので、コストも安く利便性もアップするでしょう。

しかし、海外からの発送なので税関の手続きなども含めると到着まで2週間から1カ月弱かかることもあります。だからこそ、注文してすぐに発送対応してくれる業者を探すことが重要です。偽物を扱う悪質な業者も存在するので、通販サイトを利用する際はしっかりとサイト内や評判を確認し、信頼できる業者を利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました