バリフの半減期とは?半減期を理解して効率よく服用しよう

副作用

バリフは、世界的に人気なED治療薬であるレビトラと同一成分が含まれた医薬品で、オレンジ色の丸い錠剤が特徴です。バリフの効果を十分に発揮させるためには、正しい服用方法を知っておく事が重要となるでしょう。そこで注目すべきなのが、バリフの効果のピークや半減期です。半減期を理解して、正しくバリフを使用しましょう。

この記事を読むことで、バリフの効能をより効率的に引き出すための手助けができれば幸いです。

 

半減期とは?

半減期とは、物質の濃度や効能などが、代謝などの化学的な反応などによって半減するまでに要する時間のことです。

一般的には「生物学的半減期」と「物理学的半減期」に大別されますが、ここでは「生物学的半減期」について解説します。

生物学的半減期は、体内に入った薬などの物質が、代謝や排泄などによって半分に減るまでにかかる時間のことを言います。薬学の分野では、血中薬物濃度が半減するまでに要する時間を指し、「血中濃度半減期」「消失半減期」とも呼ばれます。

半減期が短ければ、薬の効き目も短くなり、半減期が長ければ、薬が体内で作用する時間が長くなるのです。

薬は、効能を発揮させながら有効な血中薬物濃度を保つことが重要なので、薬の半減期は、投与間隔を決める重要な目安とされていいます。

例えば、半減期が8時間とされる場合、薬は服用8時間後に体内の薬物が半分に減ります。

このため、薬を1日3回8時間ごとに服用すると有効的に使用できるということになるのです。

 

半減期を理解して効率のよい服用をしよう

バリフは即効性が高く、強い効果があるとして人気のED治療薬です。

使用するシチュエーションに柔軟に対応できる薬剤なので、必要時に服用しておけば、 ある程度の効果は期待できます。

しかし、バリフの効果を最大限に発揮させるためには、ポイントをきちんと把握して使用することが重要です。ここでは、バリフの効果のピークや半減期などについてご紹介します。

 

バリフを服用する際には半減期を考える

バリフに限らず、薬の効き目には血中濃度がピークとなり、最も効能が表れやすい時間帯があります。

服用後どのくらいの時間でピークを迎えるかは、薬の水溶性や使用者の体質などによって左右されますが、バリフについては服用後15~30分程度で効果が表れるとされています。

そして、ピークに達するのは服用後40分~1時間程度です。

そこから逆算すると、バリフは性行為を行う20~30分程前に服用するのが望ましいと言えるでしょう。

 

肝機能障害のある方は注意

肝機能障害の程度によっては、バリフなどのED治療薬の服用にはリスクを伴うことがあります。

多くのは薬剤は肝臓で代謝されるので、肝臓の機能に障害があると薬の代謝が上手く行われず、最高血中薬物濃度が上昇し、半減期が長くなります。

そのため、肝臓の働きが低下すると、副作用のみが全面に出てしまう可能性があります。

肝臓疾患自体に影響はありませんが、肝硬変などの重度な肝機能障害を持ち、黄疸や腹水などの症状がある方は要注意です。

 

バリフを服用する際の注意点

バリフの有効成分バルデナフィルは、食事の影響を受けにくい成分であるため、食前・食後を気にすることなく服用することが可能ですが、700kcal以上の食事をすると影響が出やすいため、食べ過ぎには注意する必要があります。

そのほかにも、

 

・服用時間を考慮する

・飲酒は控える

・用法用量を守る

・使用禁止薬に気をつける

 

といった注意点があります。

それぞれ解説していきましょう。

 

服用時間を考慮しよう

薬の効果・効能は体格や身体の大きさ、体調等により個人差が生じます。

バリフの場合、服用後だいたい30分前後で効果が発現し、持続時間はおよそ6~10時間ほどとなります。

なので、性行為の20分~1時間前に服用するのが正しい飲み方です。

服用すれば強制的に勃起するようなことはなく、あくまで性的な刺激や興奮があって、初めて勃起が起きます。1度服用した後、次に服用する場合は24時間以上の間隔を空けるようにしてください。

 

飲酒は控えよう

飲酒の影響は、吸収される薬の成分の問題とアルコール自体の問題とに分けて考える必要があります。

少量のアルコール摂取は問題ないとされていますが、有効成分であるバルデナフィルの血管拡張作用が酔いを早めることもあります。アルコールに弱い人が一緒に服用した場合、お酒の影響が強く出てしまう事があるので注意しましょう。

また、アルコールは、感覚や神経を鈍化させるため、勃起が得られない事も多々あります。

ほろ酔いの精神安定作用により、ED治療においては良い効果もありますが、飲みすぎには注意しましょう。

 

用法用量を守る

バリフは1日1回、性行為の約1時間前を目安に、バリフ1錠をコップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

効果を強くするために、用量の2倍・3倍を一度に服用する方がいますが、多く飲めば効果が強まるわけではありません。

血中半減期が延長してしまう可能性があるので、1日の服用を1回までとし、24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

初めて服用される場合は10mgからの服用が推奨されています。その場合は、ピルカッターなどで半分にカットして服用してください。

その後、あまり効果を実感できなかった場合には、20mgへ用量を切り替えるようにしましょう。

 

使用禁止薬に気をつける

バリフなどのED治療薬は特定の薬と併用すると、命に危険が及ぶ可能性があります。

たとえば、ニトログリセンなどの「硝酸剤」は、血管を拡張して血流を促す効果があるため、狭心症や心筋梗塞の治療に使用されます。

つまり、これらをバリフと併用すると、その効果が2倍の強さで身体に働いてしまい、その結果、急激に血圧が下がり、死に至る危険があります。

硝酸剤は飲み薬のほかにも、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレーなどにも含まれている場合もあるので注意してください。

その他、重度の不整脈の方に処方される「アミオダロン塩酸塩錠」や、抗真菌薬、抗HIV薬などの「CYP3A4阻害薬」なども、血中半減期が延長してしまう可能性があるため、使用禁止薬にされています。

 

バリフが買えるおすすめの通販サイト

ネット上で簡単にバリフを注文できる海外通販サイトはたくさんあるので、どのサイトが安心して利用できるのかが判断しにくいかもしれません。

そこで、通販サイトの中でも安心・安全な海外通販サイトを2つ紹介します。

また、海外通販は個人のみしか利用できず、法人名義での購入はできないので注意しましょう。

 

AIDONE

<a href=”https://www.joa2020.jp/”><img class=”alignnone size-large wp-image-90″ src=”https://www.super-smile.net/wp-content/uploads/2021/06/319bae0162f1e8119867274ae5daf6b0-1024×536.jpg” alt=”” width=”1024″ height=”536″ /></a>

エイドワンは、サプリメントや医薬品などの個人輸入を代行してくれる海外通販サイトです。2021年の春にオープンしたばかりですが、既に数多くのユーザーが利用しており、信頼度も抜群です。

代行通販サイト初心者に分かりやすいお買い物ガイドがあり、サイト内の検索窓やカテゴリから欲しい商品を選択して購入できます。

睡眠薬や抗うつ剤といった精神系の薬をはじめ、バリフのようなED治療薬はもちろんのこと、EDに有効だといわれるサプリメントも数多く取り揃えています。

また、正規品100%宣言をしているので、安全性が高いサイトと言えます。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便は、メーカー正規品100%の商品の中でも、サイト側の規定で認められた商品のみを掲載している安全性の高い通販サイトです。

個人輸入初心者の方でも安心して利用できる環境が整っており、キャンペーンも常時行っていて、お得なセット商品やタイムセールの商品などもラインナップされています。

薬を買う際にどの薬を選べばいいのか分からないという方は、サイトの上にある「お悩み一覧と医薬品ガイド」という文字をクリックして、悩みに関する一覧ページを見てください。このページで自分の症状に合った薬をすぐに見つける事ができるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。バリフは即効性が高く、強い効果があるとして人気のED治療薬ですが、半減期や効率を考えて服用することが大事です。

バリフは、服用後15~30分程度で効果を発揮し、服用してから40分~1時間ほどでピークを迎えるということから、性行為を行う20~30分前に服用すること。

そして、服用する際の注意点として、用法・容量を守り、使用禁止薬やアルコールとの併用に注意し、重度の肝機能障害を持つ方は服用を控えましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました