バリフとビリトラどっちがおすすめ?比較結果を徹底解説

バリフとレビトラ比較

バリフやビリトラは、ED治療薬として流通をしている「レビトラ」のジェネリック医薬品です。成分や効果はレビトラと変わりませんが、レビトラに比べると料金が非常に安く、手に入りやすいのが特徴です。

一方で、バリフとビリトラは同じジェネリック医薬品ですが、どんな違いがあるのか気になりますよね。今回は、バリフとビリトラの違いについてを解説します。

バリフとビリトラの比較

 

ED治療薬 バリフ ビリトラ
製薬会社 アジャンタファーマ社 センチュリオン・ラボラトリーズ社
製造国 インド インド
有効成分 バルデナフィル バルデナフィル
1回の服用量 最大1錠(20mg) 最大1錠(20mg)
1日の服用回数 1回 1回

バリフとビリトラの最大の違いは製薬会社です。どちらもインドの会社ですが、アジャンタファーマ社、ビリトラはセンチュリオン・ラボラトリーズ社から製造されています。

そのほかの、成分や服用量などは全くかわりません。

バリフの方が知名度がありますが、ビリトラはバリフは全く同じ成分のED治療薬であることがわかりました。

バリフとビリトラの有効成分「バルデナフィル」とは

バリフとビリトラに含まれている「バルデナフィル」は、ED治療薬には欠かせない成分です。具体的にどういった効果があるのでしょうか。効果と副作用について解説をします。

効果

バルデナフィルの主な役割は、勃起の持続を妨げる成分を破壊することです。

服用することで、脳から出る勃起を妨げる酵素を阻害することができます。

また、陰茎にある海綿体の緊張をほぐし、血流を高める効果もあるので、十分な勃起に導く効果が期待できるでしょう。

副作用

バルデナフィルの副作用は以下の通りです。

  • 頭痛
  • ほてり
  • 光を眩しく感じる
  • 鼻詰まり
  • めまい
  • 一過性の視覚異常

主な副作用は頭痛とほてりです。バルデナフィルを主成分とした薬を飲んだ約1〜2割が、この症状を訴えます。

これらの症状は、血流を良くするための影響なので、数時間で収まることがほとんどです。

しかし、症状が治まらない場合や副作用を強く感じる場合は、すぐに服用を中止して主治医に相談をするようにしましょう。

バリフとビリトラに効果の違いはある?

先程も少し紹介をしたように、バリフとビリトラの成分は全く同じです。

そのため、効果に違いはまったくないと言って良いでしょう。

バリフとビリトラの形は、どちらも円状の錠剤ですが、若干ビリトラの方が小さいです。バリフで飲みづらさを感じた場合は、ビリトラを服用してみるなど、うまく飲み替えてみるのもよいでしょう。

ただし、どちらも同じ金額であるとは限らないので、料金を比較しながら購入を検討してください。

バリフとビリトラの併用はできる?

多くの薬は、飲みあわせてはいけない併用禁忌薬があります。とくに、バリフやビリトラのように、血流を良くする効果がある薬は、命に関わる危険もあるため、飲み合わせに注意がひつようです。

しかし、バリフとビリトラのように、同じ成分で同じ役割を持つ薬の併用はどうでしょうか?ここでは、バリフとビリトラの併用について詳しく解説をします。

1日の最大量を超えての併用はできない

バリフもビリトラも、1日の最大服用量は20mgです。2つの薬を同時に飲むと、一日の服用量を超えてしまうので、併用での服用はできません。

10mgずつならできるのでは?と考える方もいるかも知れませんが、違う薬を同時に飲むことはリスクがあるので、なるべく避けるのが好ましいです。

効果が同じなので、併用しても意味がない

バリフとビリトラは、成分や効果が同じなので併用をしても意味がありません。

むしろ、併用をすると副作用が強く出たり、薬の効きが悪かったりと、トラブルの原因になる可能性が高いです。

併用はせずに、バリフとビリトラを分けて飲むようにしましょう。

シアリスや早漏治療薬との併用は可能

シアリスは、バリフとビリトラと同じくED治療薬ですが、使用している主成分が異なるため、併用をしても問題はありません。

また、早漏治療薬は射精を遅らせる役割がある治療薬なので、バリフやビリトラと一緒に使用をしても問題ありません。

むしろ、ED治療薬を飲むと血流が上がるため、陰茎が敏感になり早漏になる傾向にあります。

併用をすることで、勃起力を上げるだけではなく、早漏も予防することができるでしょう。

バリフが買えるおすすめの通販サイトをご紹介

バリフの購入は基本的にネットの通販サイトです。

ネットで検索をするだけで、さまざまな会社が出てくるので、どこで購入をしたら良いか悩みますよね。

そこで、バリフが買えるネット通販の中でも、特におすすめできるサイトを2つご紹介します。

AIDONE

AIDONEは、さまざまな海外輸入の医薬品を販売しているネット通販です。

多くの通販サイトは、バリフの少量販売は行っていませんが、AIDONEなら1箱10錠入りのバリフを1,900円〜購入することができます。

少量のバリフを安く購入ができることから、初めてバリフを使用する人に非常に人気があるサイトです。

お悩み宅急便

お悩み宅急便は、価格の安いバリフを販売しているにも関わらず、信頼と実績がある通販サイトです。

10,000円以上の購入で送料が無料になるため、バリフを大量に注文する人に人気があります。さらに、郵便局留めの対応も可能なサイトなので、家族にバレたくない人でも安心してバリフを購入することができるでしょう。1箱10錠入りで、1,900円〜購入が可能です。

まとめ

バリフとビリトラは、名前や製造会社は異なりますが、成分や効き目は同じです。

料金や入手しやすいかどうかで購入をする薬を選ぶと、良い買い物ができるでしょう。

ただし、通販サイトの中には偽物のED治療薬を販売する会社もあります。

安いからといって安易に購入はせず、信頼ができる通販サイトでバリフやビリトラを購入するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました