バリフ服用後の胸焼けの対処方法を解説

副作用

バリフを服用した際の胃の不快感や胸やけは、平滑筋が弛緩することで胃酸の逆流が起きやすいことが原因ですが、だんだんと緩和してくるので過剰に心配することはありません。また、胃薬や食事で軽減することもできるので、もし副作用が出た時にも慌てないよう、正しい対処法を知っておきましょう。

 

バリフを飲むと胸焼けするの?

バリフに含まれるパルデナフィルという成分が、胸やけを起こす原因です。作用の強弱は人によって差がありますが、パルデナフィルが体の筋肉を弛緩する作用が強いと胸やけが起きます。バリフのパルデナフィルによって平滑筋という筋肉が弛緩してしまうと、胃や腸の周辺が緩んでしまいます。平滑筋は胃酸が逆流しないように支える役目をしているので、平滑筋の作用が鈍くなると胃酸の逆流で胸やけを感じやすくなります。

平滑筋の弛緩が起こるのは血行が良くなっている証拠でもあるので、バリフ本来の作用まで悪くなることはありませんので心配は不要です。

 

ED治療薬で胸焼けが起こるのはなぜ?

バリフにはパルデナフィルという成分が含まれています。これは血行促進に高いパワーを発揮する成分です。しかし、血行が良くなることは同時に筋肉が緩むということにもなり、胃や腸に関係する平滑筋も例外ではなく弛緩してしまいます。

胃酸の逆流を止める役割をしている平滑筋の働きが緩むと、胃酸が逆流しやすくなり、胸やけや胃の不快感、胃食道逆流症になりやすいのです。

 

胸焼けの対処方法

もしバリフを飲んで胸やけを感じたら、うまく緩和する方法があります。

バリフを続けながらも、不快感だけをなくす、軽減するにはどんな方法があるのでしょうか。できるだけ早めに対処すれば回復も早くて最小限にとどめることができるので、ご紹介します。

実は身近な方法でカバーできるので自分でも対処できますし、不安なら医師に相談することもおすすめです。

 

胃薬を飲む

胃の症状緩和には胃薬が効果的です。胸やけも胃酸の逆流が原因ですから、それに見合った胃薬を服用することで症状が和らぎます。

 

  • H2ブロッカーのガスター
  • プロトンポンプ阻害剤のタケプロン

 

これらが含まれる胃薬なら、胸やけに最適です。

飲むタイミングは行為の後がおすすめですが、バリフを飲んですぐに胸やけがする場合は、一緒に服用すると予防にもなります。

 

食事に注意する

胃薬以外の方法では、食事に気を付けることでも胸やけを軽減できます。

胃酸の逆流で胸やけがするのは胃酸が多いときほど負担が大きくなるので、胃酸の分泌を高める食品は、控えましょう。

胃酸の分泌を高める食品をご紹介します。

 

  • 香辛料が多いもの
  • 甘味が強いもの
  • 食塩の多いもの 
  • 酸味の強いもの
  • 嗜好飲料(アルコール飲料、ビールなど炭酸飲料、コーヒー、紅茶、濃い緑茶など) 

 

主に味の濃いものには注意した方がいいでしょう。

 

また、胃酸が逆流しやすい体制も防ぐことが重要です。胃酸が多くなるのはやはり胃に多くの食べ物が入った状態です。満腹に近い状態だと逆流しやすいので、食事量を抑えておくと比較的安心です。食べてすぐに横になってしまうと胃酸が戻りやすいので注意してください。

 

胃薬を飲むときの注意点

バリフの胸焼けの軽減目的で胃薬を飲むときには注意があります。

胃薬は身近な薬ですが、副作用もあります。バリフの作用に影響しないように、かつ胃の不快感は軽減できるような飲み方をしなくてはなりません。

また、胸やけはずっと続くものではありませんので、あまり不安になりすぎないように対処していくことが大切です。

 

基本は胸焼けを感じてから飲む

胸やけがすると不安になって、毎回予防的に胃薬を飲んでしまうかもしれません。

しかし、胸やけを感じ始めてから胃薬を飲んでも遅くはないので、不安だからといってむやみに飲まないようにしましょう。

しかし、バリフを数回服用したことがあり、服用の度に高確率で胸やけが起きるなら、事前に胃薬を飲んだり同時摂取しても問題はありません。

 

胃薬にも副作用はある

胃薬にも副作用があり、人によっては強く作用が出てしまうこともあります。

さらに他に薬を飲んでいるなら、併用することでまた違う作用が出てしまう可能性もあるので注意してください。

自分の薬、さらにアレルギーなどを確認して、胃薬を飲んでも大丈夫なのかを確認しておきましょう。もし自分で判断できないなら、医師や薬剤師などに確認してもらうと安心です。

 

心配なら医師に相談

胃薬にも副作用があるものなので、何も気にせずに飲んでいいものではありません。

成分や飲み合わせ、体質との相性などをチェックすることが大切です。しかし、成分は素人には難しいですから、もし不安があればプロの医師に相談するのが一番です。

また、胸やけはバリフに関わらず、時間がたつと緩和していきます。ですからあまり神経質にならず、自分でも可能な限り胃に負担がかからないような食事や過ごし方をすることがおすすめです。

 

バリフが買えるおすすめの通販サイト

バリフは通販で購入できます。自宅にいながらにして、24時間注文ができるので便利です。通販なら人の目を気にせずに購入できますから、その点でもおすすめですよ。

しかし、偽の薬を販売している悪質な通販サイトもあるので、信頼できる通販サイトを見極めることが大切です。

ここでは、実績もあるおすすめの通販サイトを2つご紹介します。

 <a href=”https://www.joa2020.jp/”><img class=”alignnone size-large wp-image-90″ src=”https://www.super-smile.net/wp-content/uploads/2021/06/319bae0162f1e8119867274ae5daf6b0-1024×536.jpg” alt=”” width=”1024″ height=”536″ /></a>

 

AIDONE

AIDONEはバリフの安定した供給をしていますので、売切れがほとんどありません。さらに商品説明が充実していて、使い方から副作用まで載っているので、初めて購入する人にも安心です。

さらに第三者機関の鑑定書を載せているので、信用性もあり安心でしょう。

10錠のお試しから100錠まであるので、自分の使う頻度や目的によって無駄なく注文できます。カスタマーレビューも充実しているので、より身近な感想がわかります。

 

 

お悩み宅急便

こちらのサイトもメーカー正規品100%を宣言しているので、類似品が混ざる心配がありません。さらに10錠から100錠まであるので、購入量も選びやすいです。

説明文もさまざまな情報が載っているので、この情報を読めば初心者でも安心してバリフを服用できるでしょう。

支払い方法は銀行振込のほか、JCB限定ですがクレジットカードも使えるので便利です。メールの他にも電話番号を記載しているので、問合せや質問もしやすい環境が整った通販サイトとなっています。

 

まとめ

バリフを服用すると、副作用として胸やけが起きる可能性がありますが、過剰な心配は不要です。胸やけは一時的な症状で、バリフの成分が利いている証拠でもあります。

胸やけがひどい場合は胃薬で対処できますし、バリフ服用前の食事や姿勢でも予防ができるので、胸やけがするからといってバリフの服用を諦める必要はありません。

この記事で紹介した対処法を頭に入れて、もし胸やけが起きた場合にも正しい対処法ができるようにしておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました