副作用で頭痛がする!バリフとバファリンは併用してもいいの?

副作用

レビトラのジェネリック医薬品「バリフ」は、ED治療薬として効果も優れていますし、ジェネリックなのでお財布にも優しく手に入れやすい医療品です。

しかし、どんな薬でも少なからず副作用はあるもの。

バリフの副作用としては頭痛の症状が報告されています。副作用の痛みを軽減するために、バファリンを服用してよいかどうか迷いますよね。

この記事では、バリフとバファリンの飲み合わせについてご紹介します。バファリン以外にも飲み合わせに注意すべき薬もあるので、気をつけて見てみましょう。

 

バリフとバファリンは併用してもいいの?

男性の悩みに対処してくれるED治療薬バリフですが、副作用として頭痛が起きてしまうことも珍しくはありません。

頭が痛いときには、痛み止めを飲むのが一般的です。そこで、鎮痛剤のバファリンを服用したいと考える方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、バリフとバファリンは併用をして構いません。

クリニックなどもED治療薬を飲んだ際に生じる頭痛については、ロキソニンやバファリン等の鎮痛剤服用を推奨しており、健康上の問題は一切ないので安心してください。両方を服用してひどい副作用が起きるというような大きな不安もないでしょう。

 

バリフ服用時のバファリンの飲み方は? 

バリフとバファリンはそれぞれ働きが異なりますが、両方のお薬を服用したい時もありますよね。バリフ服用時にバファリンも飲みたい場合は、タイミングを意識しましょう。

バファリンは服用から効果が出るまでに一定の時間が必要になります。また、それはバリフも同様で、効果が出るまでにそれぞれ約20分ほどの時間がかかります。

バリフの副作用の頭痛が心配な方、毎回頭痛がひどく起こるという方は、バリフとバファリンを同時に服用してください。

 

空腹を避け、胃の弱い方は胃薬も一緒に

バリフ服用の際のバファリンの飲み方として注意すべき点は、空腹を避けるということ。

バファリンの副作用には「胃の負担」もあるため、空腹時に服用すると胃に負担がかかり胃痛が起こることも。幸いバリフは食事に影響を受けない医薬品なので、食事をとってから水かぬるま湯で服用してください。

また、胃の弱い人は空腹時を避けても胃痛が起こってしまう場合も。胃が弱い人は、胃薬も一緒に服用するといいでしょう。

 

バリフの副作用で多いのは「頭痛」

悩める男性の味方になってくれるバリフですが、医薬品だけに副作用は付きものです。

バリフの副作用として最も多く報告されているのは頭痛。バリフには血管拡張作用があり、それが陰茎以外の部位で働くことで頭痛が引き起こされるとされています。

この血管拡張作用によって、頭痛の他に潮紅やほてりといった軽い副作用も報告されています。

副作用が起こるということは薬の作用が効いているということなので、頭痛がひどい場合はバファリンなどの鎮痛剤を服用して対処、ほてりなどは気にしすぎる必要はないでしょう。

 

 重い副作用が起きることも

比較的副作用は軽めとも言われるバリフですが、だからといって正しく服用をしないと重い副作用が出てしまう可能性もゼロではありません。

バリフ服用時には、脂質の多い食事や過度の飲酒、フラノクマリンの含まれるグレープフルーツは避けましょう。

他にも、以下のような持病がある方、薬を服用中の方は重い副作用が起きる可能性があります。

  • 人工透析中
  • 他のED治療薬を服用中
  • 狭心症や心筋梗塞などでニトログリセリンなどの硝酸薬や抗不整脈薬のアンカロンなどを服用中
  • 肺動脈高血圧症薬、抗HIV薬を服用中
  • 網膜色素変性の方
  • 爪白癬などで抗真菌薬を服用中

 

バリフは処方箋を用意する必要がなく手軽に購入できますが、不安のある方は必ず医師へ相談をしましょう。

次の章では、バファリンとの飲み合わせに注意するものについて紹介していきます。

 

バファリンとの飲み合わせに注意するもの

さまざまな痛みに対処するバファリンですが、お薬である以上飲み合わせにも注意が必要です。好きな人も多いコーヒーなど、カフェインを含む飲み物も実は注意が必要となっています。1日の終わりには晩酌が日課という人でも、バファリンとの飲み合わせではお酒にも気を付けなければなりません。

それではそれぞれ詳しくみていきましょう。

 

お酒 

ほんのりとお酒を飲むのは大人の楽しみですが、バファリン服用時にはお酒にも気を付ける必要があり、これはバリフも同様です。

ビールやワインなどのお酒と一緒に飲まないようにしましょう。バファリン服用時にお酒も飲んでしまうと、バファリンの副作用が強く出る可能性があるためです。

基本的にバファリンを飲むときには、水はぬるま湯で飲んでください。

 

コーヒーなどのカフェイン

ホッと一息できるのもコーヒーなどのカフェイン飲料、仕事の合間にも眠気覚ましにも、コーヒーなどは大活躍の飲み物ですよね。

しかし、バファリン服用時にはコーヒーなどのカフェインを含むものにも注意が必要です。なぜかというと、バファリンシリーズの中には、無水カフェインという成分が含まれているタイプもあるためです。その場合はカフェイン過剰となり、副作用が強く出る可能性があります。

 

解熱鎮痛剤、かぜ薬、鎮静薬

バファリンとの飲み合わせで気を付けたいものとして、解熱鎮痛剤やかぜ薬、鎮静薬なども含まれます。

解熱鎮痛剤とバファリンを併用すると、食欲不信や胃の不快感、胃痛・悪心、嘔吐などの胃腸障害を引き起こすリスクが高くなります。

また、市販のかぜ薬や鎮静薬を服用すると、成分が重複して副作用が強く出てしまう可能性も。

バリフとバファリンの併用は問題はありませんが、かぜを引いた時などにバファリンと一緒に解熱鎮痛剤などを自己判断で服用するのは避けましょう。

 

バリフが買えるおすすめの通販サイト

バリフは日本国内では未承認薬であるため、日本の薬局などでは購入することができません。しかし、個人輸入サイトで簡単に購入することができます。

海外から取り寄せることになるので不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、面倒な手続きはすべて通販サイトが行うため心配はいりません。しかし、中には偽物を売るサイトや詐欺サイトがあることも。

そこでここでは、バリフが買えるおすすめの通販サイトをご紹介します。

 

AIDONE

<a href=”https://www.joa2020.jp/”><img class=”alignnone size-large wp-image-90″ src=”https://www.super-smile.net/wp-content/uploads/2021/06/319bae0162f1e8119867274ae5daf6b0-1024×536.jpg” alt=”” width=”1024″ height=”536″ /></a>

 

個人輸入代行のAIDONEは医薬品の通販サイトです。24時間注文受付しているので、自分の都合のタイミングにいつでも注文ができて便利ですよ。

有効成分は第三者機関による鑑定を行なっており、100%正規品保証しているのも信頼できます。

バリフも簡単に購入できますし売れ筋ランキングなどもわかるので、バリフ以外の医薬品の購入も同時に可能です。

 

お悩み宅急便

明るく親しみやすいデザインのサイトが好印象のお悩み宅急便も、バリフを購入するならおすすめです。

多数のED治療薬を取り扱っており、日本ではなかなか入手困難なあらゆる医薬品を取り揃えています。目的のバリフはセット内容も豊富、たくさん入っているセットほどディスカウントもきくのでお得に購入できますよ。ポイントもたまるため、まとめ買いをするのにも適しています。

 

まとめ

バリフでよくある副作用は頭痛です。軽度の症状がほとんどですが、頭痛が起きるのは快適な状態とは言えませんよね。そこで頭痛にはバファリンを服用したい方は多いと思いますが、バリフとバファリンの併用に問題はありません。

頭痛がひどい場合は、飲むタイミングや飲み合わせに注意して正しくバファリンを服用しましょう。気になるようであればバリフだけではなく、バファリンの副作用も把握しておくと安心です。

タイトルとURLをコピーしました