バリフの副作用で鼻づまり? 対処法は?

副作用

優れたED治療薬であるレビトラと同一の有効成分が含まれた、オレンジ色の錠剤が特徴のバリフ。

その主成分であるバルデナフィルは、勃起を阻害する酵素であるPDE-5を抑える働きがありますが、その一方で、鼻づまりなどの症状を引き起こすことがあります。

この記事では、バリフなどの薬剤によって生じる鼻づまりについての解説に加え、他にみられる副作用の症状や、バリフの購入が可能な海外通販サイトも併せてご紹介していきます。バリフを使用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

バリフとは

バリフは、日本国内でもED治療薬として使用される「レビトラ」のジェネリック医薬品です。

レビトラと同様の効果があり、服用後最短15分で効果が表れます。

バリフの有効成分である「バルデナフィル」は水溶性が高い成分です。体内に入ってから15分程度で溶けて吸収されるため、効果の発現が早く、性行為の直前に服用してもすぐに効果が発揮される画期的なED治療薬となっています。

そのコストパフォーマンスは非常に高く、先発薬であるレビトラの約1/7の価格で購入することができますよ。

 

バリフは副作用で鼻詰まりを起こすことがある。

バリフやレビトラ・バイアグラのようなED治療薬を使用すると、鼻づまりを引き起こす事があります。

薬の効果によって鼻の粘膜の血流が増えて充血することによる副作用の一つですが、時間経過に伴い、体内のバルデナフィルが分解されていくにしたがって治まるものです。

だいたいED治療薬の効果が切れる3〜5時間程度で治まるといわれており、症状が軽い場合は特に対処の必要はありません。

とはいえ、鼻づまりで性行為に集中できない場合には、粘膜の血管収縮作用がある点鼻薬を使用しましょう。

 

薬剤性アレルギーに注意!

バリフ・レビトラなど、ED治療薬の効果による鼻づまりは一時的な副作用であり、ほとんどの場合薬の服用は問題ありません。

しかし同様の症状であっても、薬剤性に惹起されたアレルギー性鼻炎の場合には、原因薬剤の服用を制限する必要があるため、対応が変わってきます。

薬剤性の鼻づまりは血管が拡張する結果、鼻の粘膜が膨張して症状が表れますが、薬剤性アレルギーの場合は同様の症状の他にも、好酸球を要因とする粘膜の炎症で粘膜自体が膨張するものです。

そのため、アレルギーによって症状を示している場合は、アレルギー原因薬剤のその後の使用は推奨できません。

なぜなら、その原因薬剤の服用を繰り返す内に、 アレルギーが重症化してしまう可能性があるからです。

 

気づかず服用を続けるとアナフィラキシーショックを起こすことも

アレルギーによって鼻詰まりの症状を示していても、それと気付かずに、その原因薬剤の使用を重ねていくと、アレルギーが重症化し、アナフィラキシーショックなどの重篤な症状を来す可能性があります。

症状がアレルギー性のものかどうかは、皮疹や水性鼻漏(水っぽい鼻水)、くしゃみ等の、アレルギー特有の症状が有るかどうかで判別できます。

バリフやレビトラなどのED治療薬を使用していて、鼻づまり以外にも、水っぽい鼻水やくしゃみ、皮疹を伴うようであれば、すぐに薬剤の服用を中止して、お近くのクリニックの内科医などに相談しに行きましょう。

 

その他起こりやすい副作用は?

バリフの主な副作用には鼻詰まりの他にも、血管の拡張に伴う血圧の低下や頭痛、目の充血や顔のほてり、動悸などが挙げられます。

これらは血管を広げる作用によるものとされており、2〜3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。

また、視界が眩しく感じたり、かすんだり、青く見えるといった視覚障害や、めまいなどを引き起こす場合があります。

そのため、服用後1〜2時間は、車の運転や高所での作業、機械の操作等は控えましょう。

服用後に急激な視力低下や視力喪失があらわれた場合には、バリフの服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

 

用法用量を守らないと重篤な副作用が起こる場合も

バリフの服用は1日1回が一般的ですが、より高い効果を期待して自己判断で服用する量を増やしたり、1日に何度も服用を重ねるなどの薬剤の過剰な摂取は、強い副作用を引き起こす原因になりかねません。

使用する際はきちんと用法・用量を守り、効果や持続時間に疑問がある場合は医師に相談してみましょう。

また、4時間以上痛みのある勃起状態が続いた場合には、プリアピズム(持続勃起症)の可能性があります。

もし勃起が4時間以上続く場合、直ちに医師の診察を受けてください。

 

バリフはどこで買える?

バリフなどのED治療薬は国内通販では取り扱われていませんが、個人輸入代行業者が運営している通販サイトを利用すれば、簡単に購入することができます。

「低コストでEDを治療したい」「誰にも知られずにEDを治したい」「勃起薬の効果を試してみたい」といった方にとって、個人輸入代行サイトは気軽に利用できるのでオススメです。

ただし、海外通販は個人のみしか利用できず、法人が通販でバリフを購入することはできないので注意しましょう。

 

おすすめの通販サイトをご紹介

ネット上には、バリフを注文できる海外通販サイトが数多くあるため、どのサイトを利用すればいいのか選ぶのが難しいかもしれません。

そこでここでは、ED治療薬を販売している海外通販サイトの中でも特に利用者が多く、安心・安全な取引が可能な通販サイトを2つ紹介していきます。

 

AIDONE

<a href=”https://www.joa2020.jp/”><img class=”alignnone size-large wp-image-90″ src=”https://www.super-smile.net/wp-content/uploads/2021/06/319bae0162f1e8119867274ae5daf6b0-1024×536.jpg” alt=”” width=”1024″ height=”536″ /></a>

 

AIDONEは2021年の春にオープンしたばかりの海外通販サイトですが、既に数多くのユーザーが利用しており、100%正規品を保証しているので信頼度も抜群です。

睡眠薬や抗うつ剤をはじめ、バリフなどのED治療薬はもちろんのこと、EDに有効だといわれるサプリメントも取り扱っており、有効成分は第三者機関による鑑定を行っているので、安全性が高いです。

ネット注文は24時間受付しており、欲しいときにすぐ注文できますし、困った時にはコールセンターに電話すればスタッフが対応してくれますよ。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便は、国内では手に入らない希少価値のある薬やジェネリック医薬品を多数取り揃えています。

メーカー正規品100%保証と、サイト側の規定で認められた商品のみを掲載している安全性の高い通販サイトで、個人輸入初心者の方でも安心して利用できる環境が整っており、「お悩み一覧と医薬品ガイド」からなら、自分の症状に合った薬を簡単に探し出すことができます。

セット商品やタイムセールの商品などもラインナップされているので、いつでもお得に商品を購入できるでしょう。

 

まとめ

今回は、バリフと鼻づまりについて解説しました。

バリフやレビトラといった薬の副作用による鼻づまりは、時間経過による薬剤代謝に伴って薄れていくため、基本的には心配ありません。不快感が強いようであれば、鼻粘膜血管を収縮させる点鼻薬を使用してみましょう。

ただし、鼻づまりはアレルギーなどの潜在的な要因の可能性もあるため、注意が必要です。

症状が一過性のものではなく、鼻づまりの他にも症状を伴う場合は一度検査に行くことをおすすめします。

バリフは、個人輸入代行業者が運営している通販サイトで簡単に購入することができますが、用法・容量を守って安全な服用を心掛けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました