糖尿病でEDに悩んでいる方にはバリフがおすすめ!その理由とは?

情報・豆知識

糖尿病患者の中にはEDで悩んでいる人は多く、血糖コントロールが良くないと陰茎への血流が減少し、神経損傷や神経障害などが起こりやすくなるのです。

糖尿病を改善することは勃起機能を維持するため重要なことですが、同時にED治療薬を使って症状を改善することが可能となります。

EDの治療は進歩しており、医師と相談しながら対策することができますよ。

糖尿病でEDに悩んでいる方は、バリフを使ってみませんか?この記事では、糖尿病性EDの原因や、バリフのメリットなどをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

 

糖尿病性EDは糖尿病の合併症の1つ

糖尿病になると、EDの発症率が2〜3倍に高くなると言われています。

糖尿病性EDは糖尿病の合併症の一つで、糖尿病により陰茎が勃起しなくなり維持ができなくなり、満足に性交を行えないことを意味します。

一般に40代以降の糖尿病患者の半数程がED患者です。60歳を過ぎると6〜7割がEDを発症していますが、実際治療を行っているのは1%程度と言われています。

糖尿病性EDは混合性EDに区分され、一般に糖尿病性EDは症状が進むのが特徴的です。急に発症したものは心理的な要因が疑われます。

 

糖尿病性EDの原因とは

血糖コントロールの不良状態が原因で、血糖コントロールの不良状態が継続した結果、神経障害と血管障害が生じ、それが糖尿病性EDの原因になります。

勃起する際は自律神経がきちんと働いて、陰茎平滑筋が弛緩しなければなりません。高血糖の場合は自律神経障害などが起こると神経伝達が悪くなり、性的な刺激や感度が鈍くなったり勃起力に影響を及ぼすことになります。

血管が硬くなると性的な刺激による陰茎平滑筋の弛緩などが妨げられるので、十分な勃起を得ることができなくなるので注意が必要です。

 

糖尿病性EDで悩んでいる方にはバリフがおすすめ

バリフは糖尿病患者の勃起機能を改善することが可能です。安価で気軽に挑戦しやすいので、EDにお悩みの方は一度試してみませんか?

ED治療薬の一つであるバリフの成分はバルデナフィルです。レビトラのジェネリック医薬品となっており、有効成分は同じになります。

勃起を持続するため必要なcGMP作用を弱めるPDE5を抑制することができ、水に溶けやすいのが特徴的です。安価で購入することができ、使い勝手も良いですよ。

ここからはバリフがおすすめの理由について紹介していきます。

 

低価格で挑戦しやすい

バリフはレビトラのジェネリック医薬品になるので、かなり価格を抑えて購入することが可能です。レビトラと同じ効き目を発揮することができ、効果がスピーディに現れることが特徴的です。

他のED治療薬よりも即効性があり、持続時間が長いのもメリットになります。

食事の影響を受けにくく、個別包装になっているので外出先にも携帯することが可能です。お得なセット価格で販売しているところもあるので、効率良く利用することができますよ。

 

安全に使用できる

バリフはED治療薬の中で、副作用が軽めになっているので安全・安心して使用することができます。

用量・用法を守っていれば特にトラブルもなく服用することができるでしょう。

しかし、バリフの効き目は服用だけで現れるわけではありません。基本的にED治療薬は性的な興奮や性欲増進する作用などはなく、勃起には性的な刺激が必要です。刺激が脳に伝わることによって勃起することになります。

 

ネット通販で購入できるので手間がかからない

バリフなどのED治療薬は通販サイトで入手することが可能です。

一般的な国内通販サイトでは扱っていないので、海外輸入代行サイトを利用することが可能です。輸入代行と言っても、一般的なネット通販のように購入することができるので、時間や手間がかかりません。

通関の手続きなどについてすべて代行業者が行ってくれるので、利用者は国内通販サイトのように商品を注文することができますよ。

 

効果が出なくても何回か試してみよう

バリフを利用しているのに効果を感じないケースもありますが、効果が出なくても何度か試してみることをおすすめします。

バリフは糖尿病の神経障害や血管障害が進行している人、血糖管理の悪い人ほど効きにくいとされています。

最初は緊張や不安から効果が出にくいこともあるので、何度か挑戦してみると良いでしょう。バリフの十分な効果を感じるためには、1日1回10〜20mgを性行為の30分前において、水で服用してください。

 

不安な場合は医師に相談を

勃起しなくなった糖尿病患者の場合、一度医師の受診を受けてみることをおすすめします。糖尿病性EDが疑われる場合は、内科やEDを診る泌尿器科などに相談しましょう。

糖尿病性EDの場合は薬物治療が基本になっており、日本国内で使用できるED治療薬は限られています。レビトラが合うと分かればバリフを利用することが可能ですが、他の医薬品と一緒に使用すると、飲み合わせによって強い副作用がおこるリスクがあります。

クリニックを受診して、自分の病気や飲んでいる薬などを医師に伝えてから利用するのがおすすめです。

 

バリフを買うなら通販サイトがおすすめ!

バリフなどのED治療薬を注文するなら、通販サイトがおすすめです。

医薬品の輸入は所持や使用などが禁じられる成分でなければ取り寄せることができます。個人輸入代行サイトはとても便利で、個人輸入を代行するサービスです。

一般的なネット通販感覚で注文することができ、日本円で注文したり支払うことができます。ネット通販に慣れているなら、違和感なく利用できますよ。

ここでは、バリフを購入する時におすすめの通販サイトをご紹介します。

 

AIDONE

<a href=”https://www.joa2020.jp/”><img class=”alignnone size-large wp-image-90″ src=”https://www.super-smile.net/wp-content/uploads/2021/06/319bae0162f1e8119867274ae5daf6b0-1024×536.jpg” alt=”” width=”1024″ height=”536″ /></a>

AIDONEは処方箋なしでさまざまな医薬品を購入することができ、価格が安くまとめ買いすることが可能です。割引セールやキャンペーンが開催されており、リーズナブルな価格で注文することができます。

後発薬になるジェネリック品がたくさんあり、中身が分からないプライベート梱包を利用することが可能です。

ED治療薬はもちろん、EDに有効だとされるサプリメントなども数多く取り揃えています。正規品を取り扱っており、安全・安心して購入することが可能ですよ。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便では海外で作られているいろいろな医薬品やジェネリックを取り扱っている通販サイトです。

国産ジェネリックより更に安価で購入することができ、正規品を扱っているので安心ですよ。リーズナブルな価格で注文することができ、配送もスピーディです。

自宅にいるだけで気軽に注文することができ、24時間いつでも注文することができます。国内ではなかなか手に入らない希少価値のある医薬品や、サプリメントなども購入することが可能です。

 

まとめ

糖尿病性EDの原因として、血糖コントロールが悪かったり、進行した糖尿病合併症などがあげられます。

糖尿病性EDの治療にはバリフなどのED治療薬を利用することができるので、医師に相談しながら効率良く改善することが可能です。

正規品やジェネリック医薬品もあるので、自分に合ったものを見つけたら通販サイトで気軽に購入することができます。日本国内で購入できるED治療薬は価格が高いことが多いので、医師から処方された医薬品が合ったなら、同じ成分のジェネリック医薬品でコストを抑えながら治療することが可能です。

タイトルとURLをコピーしました