バリフはAmazonで買える?通販サイトで購入するときの注意点まとめ

通販・購入

バリフは男性に人気のED治療薬です。現在では日本未承認の医薬品なのでクリニックやドラッグストアでは購入することはできません。

個人輸入代行業者からネット通販で購入している場合がほとんどです。

バリフをネットで購入するときって「どこで購入したら良いのか?」「もし購入したところが偽物を扱っている業者だったら…など」いろいろと不安ですよね。

そこで今回はバリフはAmazonでも購入できるのか?どこで購入したら安心なのか?などネット通販で購入するときの注意点もまとめて解説していきます。

バリフはAmazonで購入ができない

現在、ED治療薬バリフは、国内大手Amazonや楽天でネット購入することができませんが個人輸入代行業者が運営しているネット通販サイトから簡単に購入することができます。

バリフは日本未承認の薬のため、病院に行っても処方してもらうことができません。

バリフを購入する場合はネット通販業者でしか手段はありません。

バリフを購入するなら個人輸入代行の通販サイトで  

バリフは、日本で未承認の医薬品です。ネット通販、個人輸入で購入する必要があります。

処方箋は必要ありませんので、クリニックに行かずに手に入れることができます。

しかし、ネットで売られている場合は品質が悪い薬や、ED治療に有効な成分が入っていないなどの偽造薬である可能性があります。

偽物を購入してしまうと効果がなかったり、人体に深刻な副作用が出たりする恐れがあります。また、最悪の場合は、死に直結する可能性もありますのでバリフを購入する場合は、信頼できる業者のみで購入するようにしてください。

バリフを通販で購入するときの注意点

バリフは輸入代行の通販サイトで購入することができますが、偽物を販売している業者もいますので注意が必要です。厚生労働省から注意喚起されるぐらい偽物が流出しているのも事実です。しかし、偽物を扱っている業者を見分けるのは、なかなか難しいですよね。ここでは、バリフを通販で購入するときの注意点を紹介します。

成分鑑定書を出しているところで購入する

有効とされている成分が含まれているかを、第三者機関で鑑定した証明になるのが「成分鑑定書」で、その薬が本物であることを示す証明書です。

成分鑑定書があることで、ED治療薬の有効成分が含まれていると証明されているので安心して服用することができます。偽物ではない証明にもなります。バリフは成分鑑定書を出しているネット通販で購入することをおすすめします。

信頼できる通販サイトで購入する 口コミが多い、正規品のみを扱っているなど

ED治療薬は個人輸入となるので、「メーカーの正規品」と100%保証されているものでないと安心して服用することができません。

きちんと正規品100%保証とサイトで謳っているところを選ぶようにしましょう。

また、バリフを購入した方からの口コミも重要です。できるだけ購入した方の口コミが多い通販サイトを選ぶようにしてください。この言葉があるとないとでは信憑性も違います。

 

バリフは日本未承認であることにも注意

未承認ということは、日本でまだ安全性や有効性が調査・証明がされていないということです。バリフを作っているインドの製薬会社は、バリフ以外の薬も生産しているので、安全面や衛生面に大きな問題はないといえます。

しかし、日本の医薬品、医療機器等法の基準をクリアしている工場とは違うので、衛生上の危険性があるかもしれません。

また、バリフは医薬品、副作用被害救済制度の適用外なので、自己判断で服用し、もし健康被害に遭った場合も、保証もされず、すべて自己責任となるので、それをふまえて購入する必要があります。

バリフを服用するときの注意点

バリフを服用するときは併用禁忌薬や併用を禁止されているものがいくつかあります。これを知らずに併用してしまうと重篤な副作用などが起こる可能性があります。ここではバリフを服用するときの注意点を紹介します。

バリフの併用禁忌薬

バリフを服用する際は併用禁忌薬に注意しなくてはいけません。以下に当てはまる場合は、バリフと併用すると重篤な副作用が現れる場合があります。

・別のED治療薬を服用している

・硝酸薬や抗不整脈薬などを服用している

・人工透析中の方

・網膜色素変性の方

・肺動脈高血圧症治療薬や抗HIV薬を服用している

・抗真菌薬を服用している

バリフは併用禁忌薬となっているので、上記以外でも他の薬を服用している方は、事前に、一度医師に相談してから服用してください。

お酒・グレープフルーツにも注意

バリフとの併用が禁止されているもので、お酒とグレープフルーツがあります。バリフは、血管拡張効果があるため、お酒を一緒に飲むと、体内にアルコールが一気に回って倒れてしまう危険性があります。

また、グレープフルーツでバリフを飲むと血中濃度が高まり副作用が出やすくなります。グレープフルーツの中に含まれている「フラノクマリン」は血中濃度を高める成分なのでバリフの効果が強くなり副作用を起こすリスクが高まります。少量であっても禁止物との併用は絶対に併用しないでください。

そのほかにも、血管の過剰拡大に繋がる、高血圧治療薬などの各種循環器系薬剤も併用が禁止されています。

バリフの副作用

バリフを服用すると起こりうる副作用がいくつかあり、人によっても個人差はありますが、副作用にも違いがあります。副作用の割合は、バリフで26%、バイアグラで12%、レビトラで28%という報告がアメリカ食品衛生局(FDA)にされています。

バリフの副作用は以下の通りです。

  • バリフは頭痛、消化器官の不調、鼻詰まり
  • バイアグラはほてり、頭痛、消化器官の不調
  • シアリスは頭痛、紅潮、ほてり

我慢できないほどの副作用が発生する割合は少ないので、自分の体質に合うか一度かかりつけの医者に相談してから確かめてから服用することが安全でしょう。

バリフはAmazonでは購入できないので信頼できる通販サイトで購入しよう

バリフは、日本で未承認の医薬品です。ネット通販、個人輸入で購入する必要があります。

しかし、ネットで売られている場合は品質が悪い薬や、ED治療に有効な成分が入っていないなどの偽造薬である可能性があります。

偽物を購入してしまうと効果がなかったり、人体に深刻な副作用が出たりする恐れがありますので、信頼できる業者から購入することが大事です。

 

「AIDONE」では、バリフを取り扱っております。成分鑑定書も公式サイトに出ているので安全に購入することができます。

比較的リーズナブルに購入できるため、「AIDONE」でもバリフは人気が高い商品です。バリフの購入を通販サイトで考えている方はぜひ「AIDONE」で購入してみてください。

タイトルとURLをコピーしました