バリフの正しい飲み方。服用のタイミングや注意事項について解説

バリフの正しい飲み方。服用のタイミングや注意事項について解説 飲み方

高い効果で評判を集めているインド製ED治療薬が「バリフ」です。ED治療薬には三大治療薬と呼ばれる代表的な三種類がありますが、バリフは三大治療薬のひとつであるレビトラのジェネリック薬品です。

高い効果が証明されているレビトラと同じ有効成分が使用されていることから高い効果と安全性が期待できるバリフですが、使用するにあたっては正しい飲み方を知る必要があります。そこで今回は安心安全にバリフを使うためにバリフの正しい飲み方と注意点を解説していきます。

バリフの飲み方

ここではバリフの飲み方を紹介していきます。

バリフは薬品の製造元及び医師の指示に従い用法用量を守って正しく飲んでください。基本となる用法用量は以下のとおりです。

 

1回の服用量 1錠(20mg)
1日の服用回数 1回まで
服用間隔  前回の摂取から必ず

24時間以上間隔を開けて服用すること

服用のタイミング 性交の20分~60分前

 

上記の用法用量を守らないと副作用などのリスクが高まります。医師により容量を減らしたり服用回数を減らしたりするよう指導されることもありますが、医師の指導には必ず従ってください。素人判断で服用量やタイミングを変えるのは危険な行為です。

セックスの20~30分前の服用がベター

バリフを服用するタイミングは性交の20~30分前、遅くても60分前です。効き目が現れるまでに最低でも15分以上はかかるので、服用してすぐに効果は実感できません。ほとんどの人は20~30分前に飲めばしっかりと効果が現れるのでそのタイミングを目安に服用してください。

初めてバリフを服用される方は体調をチェックするために少し早めに服用したほうがいいでしょう。60分前に服用すれば、万が一、体調不良が起きたとしても行為前にわかりますが直前に服用してしまうと行為の最中に体調を崩す恐れがあります。

また、バリフは日本ではまだ未承認薬なので副作用などの危険性についての詳細は不明なので安全性や有効性の保証はできません。ですから、製造元及び、医師の指示に従い用法用量を守って正しく服用してください。

できるだけ空腹時に服用する

薬には空腹のほうが効果が表れやすい食前用と食事をしてから服用すべき食後用の2種類があります。バリフは空腹時に服用したほうが吸収されやすく効果が現れるまでの時間も早めです。バリフを使用するときはできるだけ空腹時に服用するようにしてください。

空腹時のほうが、効果が表れやすいバリフですが食後に服用しても健康に影響はありません。効果が現れるまでに多少時間がかかったり効果そのものが穏やかになったりすることはあります。なるべく空腹時に服用するようにしましょう。

酒と一緒に飲むのはNG

食後に摂取しても問題のないバリフですがお酒と一緒に飲むのはNGです。

バリフのもとになった薬「レビトラ」には血管を広げ血流をよくする効果があります。レビトラだけを飲むのには問題ありませんが、同じく血管を広げ血流を促進する効果のあるアルコールと一緒に服用すると過剰に血管が拡張する恐れがあります。

血管が拡張し過ぎると血圧が低下し、めまいや動悸、場合によっては血流以上による深刻な病気を引き起こす恐れもあります。

レビトラと同じ有効成分が含まれるバリフにも同様のリスクが考えられます。お酒と一緒に飲むのは絶対にやめてください。

同時に摂取してはいけないもの

バリフには薬に含まれる成分の関係で同時に摂取してはいけないものがあります。

バリフと同時に摂取してはいけないのが「グレープフルーツ」です。なんでフルーツと一緒だとダメなの?と思われるかもしれませんがそれはグレープフルーツに含まれる成分が理由です。

グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン」という成分はバリフの成分が肝臓で分解され尿として排出される際に必要な酵素「CYP3A4」を阻害する働きがあります。グレープフルーツとバリフを同時に摂取すると排出されるべき成分が体内にとどまり続けてしまい体調不良を引き起こす可能性があるため同時接種を禁止されています。

安全にバリフを使用するためにもグレープフルーツの同時摂取は避けてください。

副作用の症状

バリフは日本ではまだ未承認薬なので副作用などの危険性についての詳細は不明なので安全性や有効性の保証はできません。

仮に、海外から通販で購入した医薬品を服用して副作用が発生しても保障は全くありません。自己責任での通販購入となるので、初めて服用する場合には自分の体に適している薬であるか医師や薬剤師に事前に相談することをおすすめします。

バリフには、いくつかの副作用が報告されています。

報告によると、ED治療薬の中でもバリフは比較的副作用の発症確率が高いと報告されています。副作用で一番多かったのが顔や体が熱を帯びる「ほてり」です。その他にも「頭痛」「動悸」「鼻づまり」などが報告されていますが、どの症状も血管拡張効果のある薬には付きものの副作用です。ほとんどの症状は軽いもので過剰な警戒は不要ですが、症状が気になるときは安静にして体を休めてください。1日たっても症状が治まらない場合は医師の診察を受けてください。

バリフの効果持続効果は?

バリフの効果持続効果は20mgで8時間~10時間です。効果時間は人によって差があります。多少の誤差は付きものなので、8時間を過ぎても効果が消えなかったとしても、慌てる必要はありませんが、24時間を超えても効果が収まらないときは、すぐに医師の診察を受けてください。

また、バリフの服用間隔は、24時間以上ですので、24時間以内に連続服用してはいけません。連続で服用すると副作用のリスクが高まったり、体調不良を引き起こしたりするリスクが高まります。必ず24時間以上間隔を空けて服用してください。

バリフが効かないときの原因

高い効果が実証されているバリフですが、人によってはバリフを服用したのに効果が見られないことや期待したよりもずっと効果が弱いことがあります。

使用時の状況や、体調により効果にばらつきがあるのはどの薬でも見られる現象です。使用者の体調や、精神状態などバリフ以外に問題を抱えている可能性が高いので環境を整えてから使用してください。ここではバリフが効かないときの原因を紹介します。

性的な刺激や興奮が足りない

バリフを含むED治療薬は、高い効果が期待できるものばかりですが、肉体の状態は精神状態に強い影響を受けます。

飲むだけで勃起する、というものではなく、あくまで勃起の手助けをするものですので、性的な刺激や興奮がなければ効果を実感することはできません。

テンションが上がらないまま行為に及ぼうとしているなど、性的な刺激や興奮が足りない状態でバリフを服用すると、効かない可能性は高まります。

バリフの効果を実感したいなら精神的に盛り上げる努力も必要です。

精神的なストレス

EDの原因で一番多いのが精神的なストレスです。子どもができない、性的な自信が持てないといった直接的なストレスはもちろん忙しい仕事のストレスや家庭問題のストレスなど無関係に思えるストレスが原因でEDになってしまうケースはよくあります。

EDの根本原因である精神的なストレスを抱えたままバリフを服用するのはブレーキを踏んだままアクセルを踏み込むようなものです。そのような状態では効果も現れません。

そういった場合は、まずは精神的なストレスを治療したほうがED治療として最善かもしれません。

お酒の飲み過ぎ

ED治療薬とアルコールには、本来直接的な関係はありませんがお酒の飲みすぎが原因でバリフの効果が低下する可能性があります。

正常な人でも、お酒をたくさん飲むと体がうまく反応しないことがよくありますが、これはアルコールにより大脳の刺激が抑えられ、性的興奮が思うように高まらないことが原因とされています。

また、バリフを飲む際にお酒も飲んでしまうと、過剰に血管が拡張する恐れがありますので、バリフを服用する際は、お酒は飲まないようにしましょう。

まとめ

優秀なED治療薬として信頼と実績を重ねるバリフは悩める多くの男性を救ってきた救世主ともいえる治療薬です。

日本でもEDに対する社会的な理解が深まるとともに治療を求める人が増えていますが、現在進行形で多くの男性がバリフを服用しています。

高い効果ばかりに注目が集まりますが、効果の高い薬ほど副作用などリスクについての警戒も必要です。正しく効果を実感し、健康を守って安全に使用するためにも用法用量を守り専門家の指示に従って服用するようにしましょう。

バリフを購入するなら、第三者機関による成分鑑定を行っている「AIDONE」がおすすめです。料金も安く、10錠1,900円から購入することができます。現在バリフの購入を迷ってる方は、ぜひ一度「AIDONE」で購入してみてください。

 

飲み方

バリフの使用期限はどのくらい? シートの保管方法と購入方法

勃起不全に対処するために用いるバリフ。 ED治療薬として多くの男性たちの勃起力をサポートする医薬品ですが、その使用期限はどれくらいなのか、みなさんは御存じでしょうか? この記事では、バリフの使用期限の確認方法や保存する際の注意ポ...
飲み方

バリフを服用するときには食事に注意!食事の影響で副作用や効果が下がる可能性を解説

ED治療薬レビトラのジェネリック医薬品となるバリフは、食事からの影響を受けることもあるため注意が必要です。どのタイミングで何を食べるべきなのか、またレビトラの服用は食事前が良いのか食後がベストなのか、基本的な部分を抑えておくようにし...
飲み方

バリフは空腹時(食前食前)に服用しても大丈夫?正しい服用方法とは

バリフは空腹時や食前に飲んでも大丈夫?ED治療薬として人気のバリフですが、服用方法を間違えると効果が半減する可能性があり注意が必要です。 そこで、この記事ではバリフの正しい飲み方や注意点などを詳しく解説します。
飲み方

ED治療薬バリフの正しい服用方法や購入出来る通販サイト

効果がないとバリフを2錠飲んだことはありませんか?バリフは安全性の高いED治療薬ですが、一日に20㎎までしか服用が出来ないので、多く飲んでしまうと健康面に悪影響が出てしまう可能性があります。この記事では、バリフの正しい服用方法や購入できるサイトをおすすめします。
飲み方

バリフは食後に飲んでいい?効果を引き出す使い方と注意点

バリフは食後にも飲めますが、食べ過ぎや高脂肪食、アルコールの過剰摂取は好ましくありません。効果が失われるリスクがあるためです。また、他にも気を付けたいポイントがあります。使うタイミングや副作用、他の薬との飲み合わせなども要チェックです。
タイトルとURLをコピーしました