バリフとタダシップは併用してもいい?徹底比較!

情報・豆知識

ED治療薬の先発薬にはバイアグラやレビトラ・シアリスなどがあり、医師によって処方されています。それぞれにいろいろな効能や効果があり、主な成分が異なるのが特徴的です。これらの先発薬からさまざまなジェネリック医薬品がリリースされており、バリフやタダシップなどリーズナブルな価格で利用することができます。

この記事では、ジェネリック医薬品であるバリフとタダシップについて、比較します。また、併用してもいいの?という疑問や購入におすすめの通販サイトについてもご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。
バリフ通販

バリフとタダシップの違いは?

それぞれの国で認可を得てから製造されているジェネリック医薬品は多く、例えばバリフはレビトラのジェネリック品で、タダシップはシアリスのジェネリック品です。

これらのジェネリック品は先発薬と同じ成分で、同じ効能・効果を得ることができます。

価格が半分以下になっていることが多く、安価でお得に購入することが可能です。いずれも同じような作用で勃起に導くことができますが、商品によって服用した後効果が出るまでの時間が異なったり、持続する時間が違うので注意が必要です。

バリフとタダシップの違いについて詳しく見ていきましょう。

バリフはレビトラのジェネリック医薬品

バリフはED治療薬として有名なレビトラのジェネリック医薬品です。

主な成分としてバルデナフィルが配合されており、血管を拡張しながら勃起の促進には不可欠な海綿体への血流量を増やすことができます。この作用により陰茎を硬く持続することができ、バルデナフィルは水分に溶けやすい性質があります。溶けやすいため体内に吸収される時間は短く、食事の影響なども受けにくくなっているので便利です。

空腹時に服用すると、さらに即効性のある効果を発揮することができます。

 

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品

タダシップはED治療薬シアリスのジェネリック医薬品です。

タダシップに含まれる主な成分はタダラフィルで、血管を拡張したり勃起を促す成分を含んでいます。一般的なED治療薬の特徴として効果持続時間は4〜8時間でしたが、タダラフィルの場合体内で吸収されると36時間の持続効果を発揮することが可能です。

性行為の際に薬の効果がきれてしまうのではと心配している人におすすめで、不安を感じることなく使用することができます。

 

価格帯は?

バリフとタダシップの価格を比較していると、バリフの方が安価になっています。

バリフの場合10錠で2,000円ぐらいになっており、アジャンタファーマ社が販売・製造しています。

タダシップの場合は4錠で1,750円ぐらいになっており、シプラ社が販売・製造している医薬品です。

バリフの方が量が多く、リーズナブルな価格設定になっているのでお得と言えるでしょう。特にレビトラを使っている人にはおすすめで、バリフにすれば同じ効果でコストを抑えて利用することが可能です。

 

バリフとタダシップを徹底比較!

バリフとタダシップを比較していると、それぞれ主な成分が異なります。

バリフはバルデナフィルが配合されており、タダシップはタダラフィルが配合されています。基本的にED治療薬は同じような仕組みによって男性器を勃起に導くことができますが、効果が出るまでの時間や持続時間、副作用など少し異なるので注意が必要です。

ここからは、バリフとタダシップの効果、副作用、使い勝手について比較しながら紹介していきます。

 

効果

バリフの場合は、配合されている成分がバルデナフィルなので即効性が高く、服用した後15分〜1時間後くらいに効果が現れます。

持続時間は5時間〜10時間ぐらいで、食事の影響を受けにくく即効性があるのが特徴的です。

 

タダシップの場合、配合されている成分はタダラフィルなので即効性はバリフよりも少し劣ります。服用した後だいたい1時間〜4時間ほどで効果が現れるでしょう。

持続時間は24時間〜36時間と長く、空腹時に飲むのが正しい飲み方です。

タダシップの方が即効性は弱いが、持続時間が長いことになります。

 

副作用

バリフの副作用については、火照りや軽い頭痛、軽いめまいや動悸などがあげられます。

使用禁忌薬として硝酸剤全般や抗ウイルス薬、抗真菌薬や抗不整脈薬などが対象です。

 

タダシップの場合、バリフと同じく火照りや軽い頭痛などがあげられます。併用禁忌薬として硝酸剤全般(ニトログリセリン含有剤)などが対象になっています。

基本的にどのようなED治療薬を使っても副作用があるので、用量・用法を守りながら服用しなければなりません。

 

使い勝手

バリフとタダシップは両方とも個別包装されており、外出先などに持参することができるので便利です。

最初は少量から試していき、自分に適した用量を見極めることをおすすめします。

バリフは食事の影響をそれほど受けなかったり、水に溶けやすい特徴があるので使い勝手がよいとの声が多く見られました。

 

ED治療薬は製造国やパッケージなどによって、成分容量や価格などが異なります。同じED治療薬でも25mgや50mg、100mgなど商品によって成分や容量が異なるケースがあるので注意しましょう。

 

併用はNG!

すべてのED治療薬は、他のED治療薬と併用することは禁止されています。

異なる種類のED治療薬を併用したとしても効果が強く出るわけではなく、副作用が強くでる危険性があります。

中には重篤な副作用を起こすものもあり、いくつか併用禁忌が指定されているので注意が必要です。

ニトログリセリンなど狭心症の治療に使われる薬剤の場合、飲み薬はもちろん舌下錠や貼り薬、吸入薬や塗り薬などとの併用が禁忌になっています。過度の血圧降下などが予想されるので注意しましょう。

 

バリフを買うなら通販サイトがおすすめ!

バリフなどのED治療薬を購入するなら通販サイトが便利です。海外医薬品の個人輸入代行サイトがあり、医師による処方せんなしに注文することができます。

インターネットを介して簡単に医薬品を買うことができ、正規品を取り扱っているので安心です。いろいろな医薬品やジェネリックを扱っていて価格もリーズナブルでお得ですよ。

ここからは、ED治療薬を購入するのに便利で安全な通販サイトをご紹介します。

 

AIDONE

エイドワン

AIDONEは医薬品の通販・個人輸入代行サイトで、さまざまな医薬品などを取り扱っています。バリフなどのED治療薬を多く取り揃えており、リーズナブルな料金で注文することが可能です。

クレジットカードや銀行振込を利用することができ、自宅にいながらほしい海外の商品を購入することができます。医師の処方箋も必要なく、自分に合ったアイテムを選択することが可能です。プライベート梱包を採用しているので、家に同居人がいる場合も中身がばれることもありません。

 

お悩み宅急便

お悩み宅急便

お悩み宅急便は国内では手に入らないような、希少価値のある医薬品やジェネリック医薬品を多数揃えている通販サイトです。

メーカー正規品を取り扱っており、安全・安心して購入することができます。医薬品メーカーの規模や主な成分について確認しており、保証済みの医薬品だけを提供しています。

海外からの発送になりますが、郵便追跡番号を発送と同時にメールしているので安心でしょう。お得なセット価格やキャンペーンなどを利用することができます。

まとめ

ED治療薬は、各メーカーよりジェネリック医薬品が販売されています。

ジェネリック医薬品は先発医薬品の特許期間が切れたもので、先発医薬品と同じ成分で製造され同じ効果を期待することが可能です。

バリフなど多種多様なジェネリック医薬品が販売されており、開発コストが安価になるので価格が引き下げられているのが特徴的です。

ED治療薬同士の併用は避け、いくつか併用禁忌薬があるので服用する前に必ず確認しましょう。

バリフなどのジェネリック医薬品はコストを抑えながら、効率良く利用することができます。通販サイトで購入するのがお得で簡単なので、ぜひ利用してみてくださいね。
バリフ通販

タイトルとURLをコピーしました